…ヘルプデスクを有料化したり各種サービス条件を変更した上でシニア向けですか。公的オレオレ詐欺狙いとか思うのは私だけでしょうかね。

関連タグ:Willcom
2012-12-06 [モバイル]

 SB的にはもはやしゃぶりつくしたから後は潰していくのみってことなんですかねぇ。

関連タグ:Willcom
2012-12-01 [モバイル]

 最近「セット販売」が多いWillcom@SBの傀儡だが、むしろ本来の意味合いとは目的が異なる「抱き合わせ商法」といった方が近いんじゃないだろうか。
関連タグ:Willcom
2012-04-26 [モバイル]

 元々はPHS派だった私は、数年前の周波数獲得競争で勝利し、また「スマフォ」という形態をおそらく日本で最初に確立(※一定の需要を得たという意味で)した「W-ZERO3」シリーズを擁したWillcomに大きな期待をかけ、しばらくW-ZERO3esとauケータイの2台持ちを続けておりました。その先には「XGP対応のAndroidスマフォ」とゆーフューチャー感溢れる組み合わせが出現するものとの期待もありました。
 一方その頃Softbankに対しては、上述の周波数獲得競争で自社の利用ユーザにパブコメ送信を促すという行為を目の当たりにし、「そうか、ここはユーザを駒として考えてるのか」と、それまで特に悪い印象は無かった(と言うより元々はOh!XとかのPC雑誌の創刊元だったので好印象だった)のが一気に悪印象に転換。その後の経緯から今もそれは続いているわけです。

 しかし世の中私の期待通りにはいかず。一向にサービス展開されないXGP。社内のゴタゴタから「よりケータイっぽく」に舵をとった結果特徴を失い失速したW-ZERO3シリーズ。…今から考えれば初代W-ZERO3が最も「現状のスマフォ」に近い事は実に皮肉。WMから離れられないにも関わらずWM7への対応が遅れた事も(※とは言え日本でWM7って今でも極少数だが)ネックだったでしょう。
 そんなWillcomに見切りを付けた私は、docomoから初代Xperiaが出るのを契機に解約。ちょうどSoftbankが支援に入ると言い出した前後だったよーな気がします。

 そんな私にとって、今回のこの流れは実に最低な流れと言えます。Softbankは言うに及ばず期待を裏切られた形のWillcomも然り。最近WillcomからAndroid端末が出るんじゃないかとゆーウワサもありますが、もしW-ZERO3の全盛期に他社に先駆けてAndroid端末を出せていればきっと今の状況にはならなかっただろう、と今でも思わずにいられません。
関連タグ:Willcom
2012-02-21 [モバイル]

 こらまた極端な。小さめ端末好きには垂涎の逸品かもしれない…が通話限定なのがちと惜しいな。ここまでして例えばスマフォとの2台持ちをするなら素直にIP電話系を使った方が良いような気もする。
関連タグ:Willcom
2011-09-21 [モバイル]

 ふむ、スマフォの隙間を埋める目的か?
関連タグ:Willcom
2011-08-04 [モバイル]

 逆説的にSBの「純増1位!」も内実を無視したタダでのバラまき(ただし解約はタダではない)に起因するとゆーのが如実にわかるお話ですな。

 その結果「圧倒的に遅いソフトバンク回線」 とゆー事実を加速させてるんだろうなぁ。宣伝文句にするために数を稼ぐとゆーのは利用者にとっては詐欺のよーなものだと思うが如何。純増詐欺。

 それはそーとIS11CA爆悩み中。
関連タグ:Willcom
2011-06-07 [モバイル]