さてこの件で一般の方が最も影響を受けるのがメール便配送される通販商品だと思うわけですが、大体の通販はメール便内に商品の他、信書に相当する「納品書」を入れてると思うので本来アウトだったのでしょう。

 邪推するならば尼の無体な価格交渉に耐えかねたヤマトが法的根拠を盾にとってメール便を使えない状況を創りだした…とも取れるのだが、さて。

関連タグ:宅配
2015-01-23 [ビジネス]