個人的にはEVに一票なのだが過剰な言い合いはどうよとも思う。

 ところでこのEV対FCVの話をするときにFCV派が「EVは電気が必要だろ→発電設備が必要で原発とか火力発電いるだろ」的な理論展開になる場合を時折見かけるが、燃料電池は水素を一度電気に変換した上でモーター駆動してるんだから広義ではEVと変わらない。であれば、「なら水素を燃料電池として使う大型発電所を作ればいいんじゃね?」という議論にならないのはなぜだろうか。そこで「大量の貯蔵が難しい」とか「発電効率が悪い」とか言い出したら「じゃあFCVはどーやって成り立つんだ」って話になるんだけども。

 FCVを推し進める理由(少なくとも表面的な)を突き詰めれば「全ての発電所を燃料電池型に変えて、車はEVにする」のが最も理想的であるハズ。それが出来ない、あるいはする気がない時点で実はFCVとゆーのは歪みを抱えた、あるいはその歪みから無理やり利益を作りたい人たちの意志が働いてるんだろうなぁと思う次第。

 車としてみるとEV+燃料電池をレンジエクステンダーとしたハイブリッドがいいんだろうなとは思う。ガソリンエンジンのレンジエクステンダーと違ってシンプルな構造になるし、充電に時間がかかるEVの弱点を補う事もできる。
 テスラもトヨタも特許公開をしたのを逆手に取り、第三者がいいとこ取りした車とか開発しないものだろうかw

関連タグ:EVFCV
2015-01-14 [乗り物]