…今現在Vitaの用途は何かと問われると最も使ってるのはnasne視聴なんだよなー(苦笑)。まさに先祖帰りとゆーかなんというか。でもそれはモニタがついていて、すぐ起動までいくという手軽さがあるからであって、さあテレビ付けて本体の電源入れてっていったらその価値は半減…というかレコーダー+ゲーム機+モニタの環境とかわんないじゃんとゆー気はする。

 ま、目的はそーゆー辺りじゃないことはわかりますけどね。意外な伏兵といえば伏兵。メディアハブとでも言うか。面白い発想ではある。あとはそんなわけで如何に手軽さを実現できる構成か、による。ぶちゃけ上記のようなnasne視聴だけでよいんだったらタブレットからコイツを操作して映像だけ視聴みたいなマネができれば良い。現状Twonk Beamでやってるようなことをより洗練されたGUIでってわけですな。

関連タグ:SonyPlayStationPSVita
2013-09-10 [ゲーム]

 新型出す気あったんだ…(苦笑)。

 まあ色々気にならないではないが一番の気になりどころはキーの配置かな。現行Vitaは右アナログスティックのせいで○×△□ボタンが押しづらく、ぶちゃけミクDIVAのプレイに支障があったからな。

関連タグ:SonyPSVita
2013-09-09 [ゲーム]

 そいやフラン(に偽装したネイ:ファイター)の鍛え中ですっかり止まってたの忘れてた。今忙しいからまた後でだな。
 …そしてッ…マップ表示パッチはもっと早く、ぶっちゃけ攻略中に欲しかったッ…!


 それはそうと昨日「ダンジョントラベラー2」とかもDL購入してるわけですけどね。
2013-03-29 [ゲーム]

 いやⅦでやってよ。むしろリメイクしてよ。
2013-03-25 [ゲーム]

 つまりアレですね!
 アーリーアダプタなんてやってても何もいいことないから値下げされるまで買い控えをしろってことですね!!
 PS4もどーせすぐ値下げするから出てもしばらく買うなってゆーSonyさんからのありがたいメッセージってことですよね!!!
関連タグ:SonyPSVita
2013-02-18 [ゲーム]

 デモンゲイズのお楽しみの一つに「装備強化」がある。「~ソード+10」とかRPGでお馴染みのアレである。キャラの強さはレベルよりも武装の強さとスキルによるものが大きい。
 そして武装の強化方法がなかなかユニーク。要らない武器を潰して「エーテル」として抽出し、それを同系統の武器に付与してプラスするというもの。なるほどコレならドロップしたけど使わない装備にも単なる資金源以上の価値を与えることができる。なかなかおもしろいシステムですな。
 そして強化できる最大値が通常武装だと+10まで、ユニーク武装だと+30までと差があるのも面白い。一方でドロップアイテムの中にはその限界を超えるものもあって通常武装でも状況によっては侮れないことになる。いやはやWIZ的というか独特で面白いですな。

 さて。
 武装を強化する場合、武器だったら攻撃力、防具だったら防御力がそれぞれ上昇する。上昇値は%?なのか、元々数値が大きい武装ほど上がり幅が大きい。
 しかし防具の中には強化限界値に達する前に防御力の最大値99まで到達してしまう装備がある。鍛えなくていいからラッキーと見るべきか強化しても無駄になるので残念と見るべきか…
 ……いや、ほんとに残念なのかは検証する必要がある。
 ランクSのユニーク盾「ポイニールデン」。これが+20くらいのところで防御力99となり変化しなくなった。では実際のキャラの防御力はどうか。装備した状態で強化→装備上のスペックは99のまま。そこで装備キャラの防御力をみてみると、強化前より上昇している!

 これが表示上はMAX99で内部的にはそれ以上持っているということなのかまた別の理由なのかは不明。とりあえず装備の付け外しをしても防御力に差は出なかったので固定値であろうとは思われる。
 なので「なんだー、もうコレ以上鍛えても無駄なのかー」とか思わずキチンと限界値まで鍛えるのが吉でしょう。
関連タグ:RPGPSVita
2013-02-17 [ゲーム]

 結構序盤の頃、フランが甲冑?姿でダンジョンに現れたことがありました。その後何度かイベントでその姿を見るにつけ
  「…これはひょっとしていずれフランパーティ参加フラグなのか!?」
 …と妄想しつつも「まーWIZ系ダンジョンRPGにそりゃないよなーHAHAHA」とか冷静に結論出してもいました。

 さて先日デモンゲイズは1.02へバージョンアップし、その内容は「DLCへの対応」っとゆーもの。
 きっと不具合対策とかもされてるだろー事を期待してアプデ当てたものの肝心のDLCについてはスルーしてました。が、今日になってふとナニがDLできるよーになったんだろう、とふと公式サイトに行ってみると
  「フランやIAのキャラグラが使える」
 おー、本人そのものではないもののそこはWIZ系RPGを逆手に取り「脳内補完」すればよいだけの話!w
 早速フラン名義のファイターを作成。せっかくなので箒を除くフルフラン装備(なんか語呂いいな)にしてやる!…と思ったらファイターは髪飾りとドレスが着れなかったぜ!でもまあいいや!

 そんなこんなでねんがんのフランをてにいれたぞ!(違います)
 それに比べたら武器・防具がやっと100%になったなんてのは些細な事だよね!w

 まーちなみに当然レベルは低いんでまだ役には立たないですけどな。いずれは神の両腕によるドラゴンスレイヤー+闇天使の剣料手持ち+乱舞系スキルによるダメージソースになるハズ。なんせドラゴンだし。
関連タグ:RPGPSVita
2013-02-17 [ゲーム]

 2周目に行かずのろのろアイテム収集などをしているデモンゲイズ話。

 レアアイテムの代名詞とも言える「村正」。ご多分に漏れず私も入手できていなかった。上位アイテム「大村正」は入手できたのに。
 基本的に神のエデンでの無名ジェム乱射しかしてないのが問題かとも思ったので、ここで基本に立ち返りw金ジェムx2と刀ジェム+増殖ジェムとかを組み合わせてみた…ところ2,3回目であっさり村正ゲット。うーむ神のエデン序盤でのレアアイテムラッシュに慣れすぎてたとゆーことだろか。とりあえず入手できたのでよしとしよう。
 また同じ手法で剣装備「ドランカリバーン」をゲット。…しかし装備可能クラスがファイターのみであることに愕然とする。絶望した!ゲイザーに装備できないドランカリバーンに絶望した!

 …まあさておき、これでそこそこレアアイテムの収集にも目処が付いた形になる。
 じゃあ他にナニ手に入れてないんだろう、と自室で改めてアイテム一覧を確認すると、武器・防具の中でちらほら中クラスのアイテムが抜けていると同時に、各装備の先頭のアイテム…つまり最序盤に手に入れるハズのアイテムが抜けている事に気づく。序盤はジェムなんかそんなに出なかったしまだシステムにも慣れてない頃だから確かにハクスラはあんまやってなかったのかもしれない。なので序盤系のダンジョンのサークルを巡ってちらほらアイテムをゲットする。

 ある程度集めたところで今度は「道具」の状況を確認。そして意外と入手してない地図が多い事に気づく。10枚くらいまだ未入手だろうか。まあそのうちいくつかは(ゲイザーメモの内容に基づき、あるいは蹴りまくりの結果により)既に発見してるような気もするが、キノコ、魂のドクロともあと1つ2つ未入手のものがあることから考えるとまだ見つけてない宝もけっこーあることだろう。
 …で、この宝の地図の入手が想像以上に安定してないことに気づく。装備品と違って狙って出せるわけでもないので地道に敵と戦ったりアイテム拾うなりしなければならない。…ある意味RPGの一般的な手法と言えなくもないのだが(苦笑)。ワリと低レベルの地図も抜けてるよーなので赤の市街地とかもうろついてるのだが、稼ぎが悪くて家賃との折り合いが悪い(苦笑)。

 まあせめてもの救いは全ての地図がユニークアイテムであるために「地図のカブり」とゆー事態だけは避けられることだろうか。
関連タグ:RPGPSVita
2013-02-16 [日記]

 久々に毎日ゲームをしてる感触のあるデモンゲイズ。
 一応のシナリオエンドであるソル戦を攻略。その後平然と話は進みw最後のデモンであるところのエリスを撃破&ゲット。クエーサー戦はじっくり鍛えてから、と思い神のエデンを延々とループ。昨日試しに戦ってみたところ勝利。
 その後フラン装備の収集を依頼されたのでやはり神のエデンをループ。フランのドレスだけなかなか出なかったが今日やっとゲットしてひと通りそろい、でも手放すのが惜しい(苦笑)。
 レアアイテムは結構揃った。というか最初神のエデンでテキトーに無名のジェムを乱発しまくったらすげー勢いで出て驚いた。が、そのアイテムラッシュもひと通り揃えば出現率は下がる道理。特にレアアイテムの代表格「村正」が出ない。上位アイテムであるところの「大村正」は出たのに。とりあえず村正出るまでは二周目には行かない予定。フラン装備をどうするかもその時までに決めるw

 そういやパーティはゲイザーの他はパラディン、サムライ、レンジャー、ヒーラーのワリと物理攻撃型、かつ役割分担型。
 とりあえず神のエデン稼ぎ時のデモンはマルス、クロノス、エリス。攻撃と防御を固めつつエリスで奇跡を起こす的な。

 ゲイザーはコンダクター。コーディネーター、マネージャー…まあ呼び名はなんでもいいけど要するに戦闘管理者的な。まずはフォースセットW、Hを装備。とりあえず常駐型のフォース系魔法とホイッスルは常にかかってる事を前提とした上で(※ちなみにかなり後半までいくつかの魔法が「戦闘前からかけて常駐できる」事を知りませんでしたw)、戦闘1ターン目に「フォースガード」で常駐魔法を保護。なお1ターン目にはクロノス召喚(※盾役…というか攻撃逸らし役&ソルゲイズ対策。他デモンはHP少なくて落とされる可能性があるので)もしくは「太陽の奇跡」で「不死鳥の盾」が出ればそちらを使用。その後もホイッスルやフォースガード効果が消されたりしたら再起動。あるいは相手が強化魔法を使ってたらフォースブレイクでデバフ。隙を見てユピテルベインを叩きこむ。
 サムライはダメージソース。「神の両腕」による両手剣両手装備可効果により「大村正+30」と「天の竜刀+30」の二刀流。更に「ユピテルベイン」と「トゥルースナイプ」を装備。「超集中」の無限集中継続によりユピテルベインの打ち放し状態を作る。
 パラディンはディボーション一択。物理攻撃を引き受けることで、ダメージを受けると効果が消えてしまう超集中を保護する役目を担う。なおゲイザーによる「不死鳥の盾」発動はそれを更に補強するため。ちなみにサムライには「パリィ」も持たせて極力ダメージが当たらないようにしている。
 レンジャーには「サイクロン」を装備。自前の超集中によりこちらも打ち放しが可能。こちらは更に多数敵への対応やピアースによる追加ダメージも期待。ドランスナイプ装備だとかなりのダメージを叩き出す(※実際「大村正」入手前まではサムライよりもこちらがダメージソースだった)。ただしサイクロンが7回攻撃とは言え攻撃力が落ちる乱射系のため、且つ2本同時装備は不可なので火力としてはサムライに一歩譲る形。
 ヒーラーはヒールもそこそこにwホーリーシールド一択。これも防御したいというより「サムライ、レンジャーの超集中状態を維持するため」と言ったほうが正確。

 ボスクラスの場合、如何にしてサムライとレンジャーの超集中状態を維持するかがポイントのパーティ。とは言ってもこの手法だとサムライ1ターンでヘタすると10000以上ダメージが入るので維持しなきゃいけないターンはクエーサーを除いて2~3ターンで良くそれほどタイトではない。実はサムライはファイターと置き換えてより高攻撃力の両手装備x2+自前サイクロンとかにした方がダメージ出るかもしれない。まあ村正使いたかったってだけなわけだが。手に入れてないけど(苦笑)。
 なお偽ソル、偽エリス戦の場合こまいシードが邪魔なので序盤に切り払い系、バリスタショット等で蹴散らしてから集中に入る。偽ソルも偽エリスも運が悪くない限り次の増援呼ぶ前に集中殲滅で片付く。


 てな感じで神のエデンブートキャンプを延々と繰り返しておりますw まだ入手してないA~Sクラスのユニークアイテムもまだ数個存在するのでもーちょい続けるでしょう。そろそろダレてきたのか「神のエデンに一発で行く手法が欲しいなぁ」とか「いーかげんダーリンに家賃請求するのはやめね?」とか思わなくも無いわけですが(苦笑)。
 そして意味深なSアイテム「結婚式の招待状」って一体ナニw
関連タグ:RPGPSVita
2013-02-12 [ゲーム]

 つまりはデモンゲイザー。

 そんなわけで(どんなだ)PS Vita「デモンゲイズ」をプレイ中。
 「久しぶりに硬派なダンジョン系RPGをプレイしたい」とゆー表向きの理由、「フランかわいいよフラン」という萌系の理由、「torneばっか使ってて全然ゲーム機らしくないよね@Vita」という裏向きの理由が絶妙にマッチした結果なわけです。
 そんなデモンゲイズ。プレイ開始直後は「あれー、ハズレ引いたかなー」とか思ってました。あまり親切心を感じないI/F、あまり必要じゃない情報をつらつらと述べるヘルプ機能、美麗ではあるんだけれども動きのない敵キャラ&プレイヤーキャラの攻撃エフェクト、いきなりダメージ床のあるダンジョン、状態異常がわかりにくい戦闘システム、名前が違うだけで種類ばっか多くアイテム欄を圧迫するアイテム等々…。まあWIZ系と考えれば当然な部分もあるにはあるけど、それでも今ならばもっとよいI/Fとかできるんじゃないかなー…と思いつつもとりあえずプレイ………………してたらすっかりハマってましたさ!w
 なにこの中毒性。多少取っつきにくさを感じたのはほんとに最初のうちだけで慣れてくるとホントWIZ的ですな。各ダンジョンの広さやら難解さやらがちょうど良く、それでいて奥深い。おまけ程度かと思っていたシナリオも意外と面白く、しかも各ダンジョンの攻略理由やら順序とかとも絡んでくるので、長いからといってダレもしなければ飽きもしない稀有なバランス。
 そしてハクスラ。本作の重要なシステムである「サークル」が、各ダンジョンの初回攻略時には撃破対象&攻略の足がかりとなり、攻略後にはアイテム収集&レベルアップのための足がかりとなるわけですが、そこらへんのバランスが見事。広いダンジョンでも目的とポイントを見定められるため長いダンジョン系でありがちな変なストレスを感じずに済む。と言ってもヌルいわけではないし。
 やっぱ楽しいのはアイテム集め。「+XX」系のアイテムの出方によってはけっこー序盤でも楽できるし。最初慣れないうちは戦闘辛いけどパターンが読めれば、そしてキャラスキルを把握できればけっこー楽。デモンもいるし。最初つらいからと言って投げるのはもったいないですな。

 アイテムやらモンスターやらの収集率からするとまだ半分を過ぎたかそこら辺り。デモンはヴィーナスまで。無限坑道の探索にちと飽きたのでこーしてブログ書いてますがw でもまーVitaがゲーム機としてこんだけ稼働したのは久しぶり…というか初めてかもしれん(苦笑)。
 それだけに、クリアしてない今からもー少し今風要素を取り入れた次回作に期待。



 それはそうと。
 パッケ絵やらの萌系絵柄につい騙されがちですが、かなり純正なWIZ系というか、なんとゆーか外国RPG風味なエグさがところどころにあります。ローナの件とかルルの件とか。それは通常の戦闘でも現れており、見ると結構敵キャラがエグい。ボーパルバニーが人の足を加えているとかスカルレギオンとか。
 そんな中。魔物系の萌系敵キャラ「リリム」。モンスター辞典の解説的にもなかなかの萌えキャラでぜひアップで見たいところなのですが(笑)、コイツを倒すとやけに「美しい髪」「長く美しい髪」「生娘のような生皮」が手に入るのがなんとも…。死骸からそれらを剥ぎ取る主人公達マジ外道。しかも私のパーティー主人公以外全員女性なのにw
 そしてあるときリリムを倒したら「ミルク」を出したのは果たしてそーゆーことなのかどうか…。
関連タグ:RPGPSVita
2013-02-02 [ゲーム]




 最近テレビを見る機会が減った、とゆーのは色んな人から聞く話ですが私も同様です。そもそも見たい番組が少ないとゆー話もあるでしょうが、それに加えて「視聴環境が制限される」とゆーのも1つの問題かと思います。
 私の場合、自宅のリビングにテレビはありますが普段は自室にいるためあまり使わず、自室ではBDレコーダーがあるもののチューナー付きのテレビは無し。テレビを見ようと思ったらBDレコーダたちあげてディスプレイたちあげてHDMIセレクター立ち上げて…とワリと面倒な思いをするはめになるわけです。

 そんな折。
 Nexus7でDLNA環境を構築すべく色々環境構築していたところ、「Nexus7はDTCP-IPに対応してるからnasneの視聴が可能」云々の話が。ここ最近DTCP-IPの基準がゆるくなったらしい的な話も目にしたし「nasne入れてもー少しまともにテレビ見れる環境作るのもアリかな」などのぼんやり考えておりました(その辺り過去ブログでも何度か取り上げてます)。

 そんな折(またか)。
 PS Vita用に「torne for PSVita」が公開されるとの話が。torneの評判は耳にしてたものの「PS3でないと動かない」という制約上、現状環境とさほど差があるとも思えずにtorne毎スルーしていた。これには私のPS3が初期型であるため消費電力が高いとゆー理由もあります。が、これがVitaとなれば話は別。手元での視聴環境とゆー性質のみならず少なくとも「高レベル予約機能付き多機能リモコン」になると考えるとこれまでとは一線を画する操作性を実現できるハズ。これが携帯デバイスであるところのVitaで動くとなるとさまざまな問題が一気にクリアになる。

 つーわけでソフト公開を待たずにnasne注文。まあ諸々あって実際に設置したのは「torne for PSVita」が公開された後だったりしたのですがな。なお「torne for PSVita」は800円するとのことなのですが今は期間限定で無料。それもまあ後押しになったといえばそうなります。

 さて設置。…アンテナ戦と有線LANくらいしかない接続ポートはシンプル極まりない。しかもアンテナiINは地上・BS混合型だし。ウチのアンテナは分離型なんで混合機を後から買うハメになりましたさ。まあそれ以外は悩むところなし。起動もごくフツーに完了。
 さていきなり「torne for PSVita」から接続。これまたあっさり機器認識しライブビュー閲覧。最初若干ラグがあるものの、いざ始まると実にフツーに表示される。今時ケータイにもワンセグあるからいまさら感動する要素は少ないハズなのだが、それでもPS Vitaでテレビが見れるとゆーのは結構不思議な感覚がある。
 そしていわゆるtorneの機能。なるほどー、これはそこらの番組表機能とは一線を画する操作感覚。シャキシャキ感がパない。ついついムダにチャンネル変更してしまいたくなるw

 あとはアレだなー。手持ちBDレコーダ(Sony系)には存在する「おまかせ録画」の機能と、「torne for PSVita」側にDLNAクライアント機能があればなー。ライブチューナなんてややこしいものに対応してるんだからフツーにDLNAクライアントとして使えるものと思ってたらそっちはダメでした。

 ちなみにこのnasneと一緒にDTCP-IPムーブ対応CDドライブ「BRXL-16U3」も購入。まあこっちはフツーにBDドライブを買い換えたかったとゆー理由もあるのですが。まあこれで一廉のBDレコーダ環境が出来上がったと言えます。あとは見るだけだな!w
関連タグ:PSVitaレコーダー
2012-12-31 [日記]

 「12/20から配信開始!」と言われてたんで20日01:00くらいにアクセスしてみたけどまだ存在しなかったぜ(苦笑)。

 もともと「Nexus7で視聴環境を」を目論んで導入したnasneなわけですがVitaでこーゆーマネができるとより一層便利。というか下手するとVitaはnasne専用機にすらなる恐れが(苦笑)。まーマルチメディアプラットフォームと考えれば正しい姿なのかもしれませんが、もーちょいボタン配置とかにもゲーム機らしい配慮が欲しかったとミクDIVAfをプレイしながら思うわけです(苦笑)。
関連タグ:PSVitaレコーダー
2012-12-20 [映像]

 ん、なんかフツーに面白そう。最近よーやくブレイブリーデフォルトをプレイし始めたんだけどもこーいったフツーのがいいよねやっぱ。
関連タグ:PSVita
2012-10-29 [ゲーム]

 話はワリと違うのだがPS Vita用に同じようなアイテムが欲しい。ぶちゃけVitaのコントローラはサイズ・配置等アクション系をするのに向かない。より限定していうとミクDIVA fのプレイに支障がある。ボタンサイズはともかくとして右ボタン群の下にあるアナログパッドがめちゃくちゃ邪魔。
2012-10-12 [アイテム]

 そいや話忘れてましたが当然Vita版の「f」を購入しました。が、今仕事が忙しくてほとんど進んでません。未だパーフェクトないし。
 映像が鬼綺麗で素晴らしい反面、長押しタイプの「離す」がミスりやすい(ボタンの離れが悪い?)、タイミングは「Cool」なのにボタンが小さいゆえの押し間違いが時折ある、などVita故の光と影があります。
 今のところ過去DIVAでの既存曲が1つもなくみんな新規扱い。この映像でロミシンとか消失とかやってみたいんですがねぇ。これから出てくるんですかねぇ。
2012-09-07 [ゲーム]

 ほほうメカい。お値段安いし買ってもいい…けれども3D酔いするタイプでプレイ出来なかったら本末転倒なのでまずは体験版からだな。…というかムービー観る限りはダメそうだけども(苦笑)。ACも酔ったし。
関連タグ:PSVita
2012-06-21 [ゲーム]