もしかしたらレイバーは最後までトレーラーからジャッキアップせず、第二小隊の後藤田隊長が海辺でハゼ釣りしながら喋るだけで終わるのではと覚悟していたが、杞憂に終わった。


 ふははは。そこまでかはともかくそういったこともあるかなーと漠然とは思っていたw おそらく押井守を知る全員が抱く懸念だとは思うが。

関連タグ:映画
2015-04-21 [映像]

 記事中にもあるが日が日なだけに嘘か真かにわかに判断つきかねるな。
 これが例えばサブタイ「ゴジラvs巨神兵」とかだったら嘘の確率が高・・・くもならないか。庵野だしw

関連タグ:映画
2015-04-01 [映像]

 またマグロばっか喰ってるようなヤツにならなければよいですけどな。
関連タグ:映画特撮
2013-12-11 [映像]

 えーと(苦笑)。

 むしろコレは制作側と掛けあって劇場向け予告編の1パターンとして採用すべき。監督さん、日本の怪獣映画が好きらしいのでむしろ喜ぶのでは。
関連タグ:映画
2013-07-29 [映像]

 別記事でも書いたこの件だが、こーしてアップで見るとなんとなくマクロスFのパイロットスーツに似てるなぁと。
関連タグ:映画特撮
2013-04-11 [映像]

 タツノコ系の実写化とゆーと一種の「鬼門」に思えてしまうわけで、しかも監督がデザインについて「鳥は忘れた」なんて発言した日にゃ「じゃあガッチャマンじゃなくていいだろ」とも思うわけですが、とりあえず出てきたデザインはカチョよいですな。「リアルさを追求した」とゆーならじゃあマントはなんで付けたとも思うわけですが。まあ様子見ですな様子見。
 そいや話は微妙に違うんだけれどもこないだ「ギャバン the Movie」をレンタルして見たわけですよ。その前に借りた「ゴーカイジャーvsギャバン」が予想より面白かったこともあってそれなりに期待したんだけれども、なんだかちっとも面白くなかったですな。期待度が高かったから故の相対的な落差なのか絶対的に面白く無かったのかよく分からん。

 それはさておき「平成OVA版ガッチャマンのゴッドフェニックス」立体化マダー?チンチン。…これまた自分でなんちゃって的になんとかするしかないのかな。手持ちのファルケン@エスコン当たりをベースに。
 
関連タグ:映画特撮
2013-04-11 [映像]

 色々と危険な香りを感じなくもないが、それでも一定の期待を禁じ得ない今日この頃。
 
 それはそうとリアル骸骨のアルカディア号には多少の違和感がありつつも結構カチョよいかもな。映画が当たればプラモとかになるかな。
関連タグ:映画
2013-04-03 [映像]

 …本気なのかギャグなのか俄に判断つかない…。そして独的にはいいのかコレ。
関連タグ:映画
2012-03-21 [映像]