現象はともかくiPad Proのサイズだと「文鎮」というには邪魔なサイズだよなーとマジレス

関連タグ:iOSiPad
2016-05-18 [日記]

 そんなわけで私もNexus7利用度が日に日に上昇しております。

 先日mp4ムービーのカクつき問題に一応の解決策を見つけたこともあり、また先日「Twonky Beam」のアップデートが行われ、それまで何となく(torne PS Vitaと比べると)不安定だったムービー再生が安定化したこともありメディアプレイヤーとしての価値が上昇。
 また所持書籍の自炊を進める一方でSony Reader及びKindle経由での書籍購入も時折行なっており、電子書籍リーダーとしての立ち位置も確立。ちなみに最近はSony ReaderよりもKindle経由の購入の方が多くなってますな。理由はショップの軽さ。純正Kindleはだいぶ使いやすいとの噂だけど正直Android版は検索機能とかかなり出来が甘い。甘いのだがReader Storeと比べると軽いのでさらっと買ってしまう雰囲気。このへんは一日の長というか、相変わらずSonyはコンテンツ使わせることにまったく注力してないというか。少しは自社製品であるところのtorneやらnasneやらを見習ったらどうよと。


 さて、そんな感じで利用度が上がってくるとまた別の要求が出てくるのが人情とゆーもの。その中でも最たるものが「防水機能」。わたしゃ入浴時に読書することが多い人なのですが、電子化が進むに連れ役割がそっちに移るのは当然。となると防水だなぁと。

2013-01-17 [PC]

 もはや「次期なんちゃらの噂」とかゆーのはティザー広告の1手法としか思えなくなってるのはさて置き、記事タイをチラ見した瞬間「より軽薄なモデル」と誤認した件。あまり違いはないかもしれないが。
関連タグ:iPad
2012-12-25 [PC]

 …なるほど、「iPad miniは7インチじゃないよ!7.9インチだよ!」…と強硬すると言う手があったか。

   Cook氏はもちろん、故Steve Jobs氏の意見に忠実である。Jobs氏はかつて9.7インチ「iPad」よりも小さなタブレットは使い心地が悪く、ユーザーは自身の指を一部削り落とす必要がでてくるだろうと語っている。

 しかし、ここでCook氏は細かなこだわりを少しだけ見せた。そう、先日発表された「iPad mini」は小型タブレットでありながらも、Jobs氏が語った7インチタブレットではない。確かにその代わり、画面サイズがより大きく、7.9インチとなっている。

 …そんなら最初から7.9インチを用意する必要すら無かったんじゃないですかね。世間に対してもジョブズに対しても屁理屈でしかないと思うわけですけどね。
関連タグ:iPad
2012-10-26 [ビジネス]

 偉大な先人の大言壮語を無視した新製品なわけだが、こーして比較してみるとぶちゃけNexus7の勝ちとしか思えん。ぱっと見ただけでも「iPadを小型化しただけで、7インチクラス特有の持ちやすさとか利点ガン無視」としか思えないデザイン。
 そもそもこれまでAppleならこの手の新商品の発表で競合製品との比較なんてのはほとんどやってなかったように思う。引き合いに出してるだけで「語るに落ちたな」とゆー印象なわけだが。

 ま、よくいるApple信者に言わせれば「そういった目に見えるところじゃないところに良さがあるんだよ!」的な話になるんでしょうけどな。
関連タグ:AndroidAppleiPad
2012-10-24 [日記]

 最近コレに関する話題がしつこいんで

ジョブズは7インチクラスを明確に否定していた

という事実をとりあえず想起させるために掘り起こしときます。
 もちろんビジネスとして成長分野に進出するのはアリだと思います。とは言え他社をパクリパクリ言ってる企業が、他社が売れてて且つかつてエラい人が否定したフィールドに進出するのにどんだけの厚顔を必要とするんですかねぇ、と思わざるを得ません。
 そしてその「厚顔」で何を否定してくるかも興味深いところ。
  想定1:「かつてジョブズはそう言いましたが時代は変わりました」的なジョブズ否定。 
  想定2:「実はジョブズも7インチの可能性に気づいていました」的に発言そのものを否定。
 まあ一切触れずにスルーする可能性も高いですけどな。
 
2012-10-17 [ビジネス]

 しかしまあ、開発段階にせよブラックジョークにせよロゴぐらいなんとかする気は無かったのだろうか。そもそもパクり論争で出た資料だろこれ?恥知らずというか何というか…(苦笑)

 ん、しかしこのジョグダイヤル付きは割りと好きだなw 商品化されてないってこた別に意匠権なんかないだろ?というかこのデザインに意匠権を主張する気はないだろ?w 是非SonyはコレベースのXperiaシリーズを開発してですね(ry
関連タグ:SonyAppleiPhoneiPad
2012-07-27 [ビジネス]

 少し前から取りざたされてた熱問題。まあパワーと発熱が比例するのは仕方ないし、正直そこまで考えて作ってたら価格に響くだろう。ユーザはトレードオフとして諦めた方がいいんじゃね?と。

 むしろ私が気になったのは

 ゲーム中は、電源に接続していても充電しないこともわかったという。

 の方だな。出力に応じてより分けてるなんてそこまで電力喰う仕様なの?まあそれ故の発熱なのかもしれないが…。
関連タグ:iPad
2012-03-21 [ハードウェア]

 その汎用性が高すぎて後々特定ができなくなる名称はなんとかして欲しいところとして(※今後「新しいiPad買ったよ!」とかゆーセリフが何を意味するか分からなくなるとか)、とりあえず売り文句として全面に押し出されているのが「チョー高解像度!」

 実際スペック的にも見た感じとしても高くなってるのは確か…なんだが、どーもネット上に上がっている比較対象のほとんどが旧iPadであるところのiPad2であるところが気になってた。「当社比」で向上するのは当たり前だからなぁ。

 そこでふと手元のスマフォ、特別高解像度を売りにしていないIS11CAと解像度、いわゆるドットピッチを比較してみたところ、

 ○iPad2
  画面サイズ:9.7インチ
  解像度:1024x768
  ドットピッチ(精細度):0.192mm(約132ppi)
 ○新しいiPad
  画面サイズ:9.7インチ
  解像度:2048x1536
  ドットピッチ(精細度):0.096mm(約264ppi)
 ○IS11CA
  画面サイズ:3.6インチ
  解像度:480x800
  ドットピッチ(精細度):0.098mm(約260ppi)

 …とゆー結果に。ほとんどIS11CAと変わらないのね。
 もちろんスマフォとタブの画面仕様を単純に比較する気はないし、現状のタブレット端末で言えば破格の解像度であることは確かだが、少なくとも最近のスマフォを見てる人が「iPad2と比較して」とゆー前提を抜きとした時にさてどれだけ感動できるか、「まるで紙」とゆー売り文句をどれだけ受け入れられるものだろうかなと。

 どっちにしろ液晶の解像度はパネルメーカー次第。新しいiPad超える機種はこれから追随することでしょう。
2012-03-21 [モバイル]