「寒村」の異名に相応しい寒い小芝居だこと。

関連タグ:SamsungSSD
2013-12-13 [日記]

 ふーん?色々あるもんだねぇ。タイの洪水で涙目状態のHDDに対抗!…するにはまだ容量対価格比が及ばないですけどね。

関連タグ:SSD
2011-11-07 [技術]

 幸運にも未だこの現象には当たっていない自宅の320搭載PC。不意の電源断は確かフリーズに基づくモノが1回くらいあったハズ。こまめにバックアップとか言われてもねぇ。
関連タグ:SSDIntel
2011-08-18 [PC]

 へー、こんな事態が。

 ………こないだ導入した省電力機に入れてるのこれじゃんよ!w 導入してから強制断って一回でもやったかなぁ、覚えてないや。
関連タグ:SSDIntel
2011-07-14 [PC]

 省電力ががおーんと叫ばれる昨今、普段使いのPCの消費電力を計測してみたところ、それなりに省電力になるように構築したマシンにも関わらずアイドル時で130Wほど消費していた。あるいは130Wで済んでいるというべきかもしれないが。
 一方、PCは自室にいる間はつけっぱなしにしていることが多い割に、ブラウジングにメール、ちょっとムービー、ゲーム程度と、さほどパワーを要しない内容が多い。であれば普段使い用と重作業用のPCを分離して省電力に努めるのもアリではないかとオモタ。

 で、オモタ結果、以下のE-350Fusionベアボーンを購入してみた。OS以外一通り揃ってる点、USB3.0を持つ点がポイント。
A50 AMD Fusion APU E-350 ホワイト ベアボーンキット A50-WA531W
 
 さてWin7を入れる前に、ここ最近省電力サーバとして若干の力不足を感じているCF-R3の代わりに「Linuxサーバとして稼働できるか」とゆー実験を行ってみることに。
 CF-R3は省電力サーバとして実はかなり優秀なものの、IDEがDMA33に固定されるとゆー問題を抱えていることもあり、スペック的にはそろそろ微妙になりつつある。ヘタすると10Wを切る低消費電力は惜しいが、そろそろ世代交代を検討した方が良いかなと思いつつ、じゃあまずはこのE-350機はどうよ、というわけである。
 入れるOSは毎度おなじみCentOS5.5。最初インストールメディアが見当たらず、先に見つかった5.2をインストールしようとしたのだが、こちらは相性の問題かメディアの問題かインストーラが途中でコケた。その後5.5のメディアを発掘し再度挑戦。今度は何のトラブルもなくインストール成功。全機能を確認したわけではないがNIC、サウンドを含めて一通り認識している様子。
 肝心の消費電力はアイドル状態で16W程度。なかなか低い。インストール直後だとcpuspeedが働いてクロックが800MHzに落ちてたんで停止させて1.6GHzにしてみたが消費電力は変わらず。電力は違うところで食ってるようだ。
 では次に、標準の320GBHDDをSSDに換装してみる。SSDは数年前にメインPCで使用していたCFDの80GBくらいのヤツ。当時はプチフリがあったので継続して使うかは微妙だがとりあえず消費電力のテストにはなるだろう。

 …と、ここでHDDの入れ替えが発生するワケだが、分解方法がわからずちょっと手間取った。まあ小型ベアボーンだから仕方ないが、よく考えると「ベアボーン」ってフツーはカスタマイズが基本だよなー。
 困ってる人もいるかもしれないので簡単に説明しとくと

  1.本体周辺バンパーぽいところのネジを3本外す。
    →うち2本はシールの裏に隠れてるのではがして開ける。
     なおこの時点で保障は受けられなくなると思われるので自己責任で。
  2.ネジ側に近いサイドパネルをマイナスドライバーなどでパキパキ剥がす。
    →この際WiFiアンテナ?を接続するケーブルを傷つけないよう力加減に注意。
  3.外周に沿って逆側パネルを押さえているネジ、マザーを押さえているネジを外す。
    →外すのは同じ種類のナベ小ネジ。
  4.逆サイドのパネルをパキパキ外す。
    →ファン部とヒートシンクの接続部が変にならないように注意しながら外す。
  5.マザーの裏側からHDDを押さえているネジ3本外して入れ替え。

 なおメモリ交換や無線LANカードを外す場合も同様の手順。そう頻繁にいじるところではないとは言えなかなかめどい。

 さてHDDとSSDを入れ替えてOSインスト。…しかしこの段階で既にちょっと消費電力が「高く」なってることに気づく。ディスク領域はどちらも全て初期化してるわけだが、そういった派手にディスクにアクセスする際の消費電力はどうもSSDの方が高い様子。一通りインストを終えてアイドル状態になっても消費電力は17W前後と若干高め。
 標準のHDDは5400回転の2.5インチSATA。確かにHDDとしては低消費電力の方ではあるがちょっと意外な結果に。

 と思って軽く調べたところ、SSDだからといって必ずしもHDDより消費電力が下がるとは限らず、特にモノによってはアイドル時の消費電力がむしろ高めのモノもあるらしい。今回低いHDD→高いSSDに入れ替えてテストしたのがこーゆー結果になったとゆー事だろか。
 SSDと言えばIntelの製品の評判がよく、メインPCのSSDもIntel製なワケだが、消費電力についても他製品とは一線を画した性能を持つらしい。余裕があったら入れ替えを検討しても良いだろうか。

 さて結果的に、省電力サーバとして稼働させる余地は十分あるように思う。まだインストール直後の標準状態なので、これで無線LAN、サウンドなどサーバに不要な部分を停止させるなどの小細工をすれば更に落とす事も可能だろう。まー金銭とのご相談にもなるのであくまで検討の価値ありとゆーレベルで。
2011-05-23 [日記]