ProTrekシリーズ扱いなのかこれ!

関連タグ:CASIOAndroidWear
2017-04-18 [日記]

 あ、決まりましたか。でもまだどこでも予約は受け付けてなさげな模様。むう。

関連タグ:CASIOAndroidWear
2016-03-17 [アイテム]

 話題沸騰?のWSD-F10話。

 ところで「タイムピースモード」、特にグリーンのそれが以前使用していたSunntoのObserverに似ている気がするのだがどうか。
2016-01-07 [アイテム]

 つまりG'z系Android Wearか!キましたなコレわ!
2016-01-06 [日記]

 今日G Watch Rの充電忘れてたため普通の(か?)腕時計であるPROTREKを着けてるわけですが、そのために「G-SHOCKとかPROTREKベースの太陽光発電付きAndroidWear出ないかなー」とかちょうど思ってたとこですよ。是非そんなカンジのをおなしゃす。
2015-07-07 [アイテム]

 身も蓋もない事を言えば、

 こーゆーギミックを持つスマホが欲しい。カシオカムバック。NECいらんから。
関連タグ:CASIOデジカメ
2014-10-06 [日記]

 用途とかメリットとか置いといてなんだか無駄にカッコイイ。そしてグリーンのカラーがIS11CAとか思い出して泣ける。
関連タグ:CASIO
2014-08-26 [映像]

 まったく…。NECカシオがスマホ撤退なんて醜態を晒してなければより高度に連携可能なAndroid端末を出すことも可能だったろうに…。


 経緯や理由はさておき、個人的に「NEC」の名前が絡むとろくなことがない。プライベートパブリック問わず。
関連タグ:腕時計CASIO
2014-07-28 [アイテム]

 えー。


 えーえー。
 G'z系も好きな人間としては痛恨の極みですよ。アッー。いくらスマホ全盛になって「端末は単にアプリが稼働する箱」と化したとしてもハードで出せる特徴もあっただろうに…。

 もーこーなったらカシオ系だけ分離してもらってパナ系とくっつけてタフネス特化ブランドとか作ったらどうよ。
2013-07-31 [モバイル]

 正直NEC系端末がどーなろうと構わない。が、CASIO系は分離してでも生かしてくれないと困る。死ぬためにくっついたわけではあるまい。

 とゆーかAndroid搭載Brigadeはマダー?かっての。
2013-07-17 [ビジネス]

 G'zOneスマフォが独特なのは十分わかりましたからそろそろbrigadeベースのAndroidスマフォをですね(ry
関連タグ:AndroidCASIO
2012-11-16 [モバイル]

 まんまIS11CAだな。違いといえばNECのロゴがキモいくらいか(苦笑)。

 そいやアクティブスロットなんてのもあったな…というかG'zOne系のアプリは結局どれひとつ使ってないや。ロック時においても結局「パターンロック」とコンパス付きの簡易ロック画面の併用が出来なかったんで「WidgetLocker」で上書きしちゃった。
 そしてもうメモリがヤバい。仕方なくアプリを削っている始末。その一方「使わないのにアンインストールできずメモリを圧迫するプレインストールアプリ」が多いのが実にバカらしい。
 具体例を挙げると「全くプレイする気が無いのに居座って&ユーザ情報を抜こうとするGREEマーケットアプリ@ユーザ評価はダントツ低の★1」と「海外では使えないので標準アプリと入れ替えたのに居座り続ける&起動し続けるau Skype@禁断アプリw」
2012-06-21 [モバイル]

 ほほう、アナログ型のMANASLUタイプですか。私は普段使いの腕時計は同MANASLUのデジタルタイプPRX-2000Tなわけですが、ここまで来ると一層普通の腕時計っぽくなってきましたな。
 一方であんまフツーの腕時計寄りになられるとそれはそれでPROTREKらしい萌えさが薄くなるのが若干微妙ではありますが。あのゴツゴツ感とボタン一杯感w まあそれはPROTREKシリーズの他のナンバーに任せるとゆー事なのかもしれません。

 ところでMANASLUシリーズはプロの登山家の意見を反映して作ってるとゆー話を聞いたことありますが、今回のアナログ化もその要望とゆー事なんですかね。
関連タグ:腕時計CASIO時計
2012-02-23 [日記]

 わざわざG'zOneと別ブランドにする必要あるかなぁ、という以前になぜ最初からG-Shockの名を冠せなかった、とゆー気はする。

 それよりも!CASIOには「brigade」ベースのAndroid機をですね!!
2012-01-11 [モバイル]

 あれ親に持たせてるW53CAが入ってる。そいやこないだIS11CAと機種変したCA005が余ってるから持ち込み機種変するつもりだったんだ。
関連タグ:CASIOau
2011-09-30 [モバイル]

 ふと気づくと購入してから10日ほど経過しているIS11CA。カーキという落ち着いた色合いと相まって、なんかもーすっかり生活の中に溶け込んでる様子だったりします。

 ここまでの感想を一言でまとめると「予想外にしっかりした端末(失礼)」。
 1stインプレで述べたように、ある程度の「安定」を期待できたacro(IS11S)ではなく「CASIOとしては初物(※NEC分除く)」の本機を選択した際に、多少の不安定性は覚悟していた。
 が、しかしいざ使ってみると速度的に必要十分で重くなるようなこともなく、暴走・停止等・再起動もない。日常生活で困る事が全くといってよいほどない。むしろ1つ前に使ってたCA005の方が困ったくらいだ(苦笑)。
 特にバッテリーの持ちは予想外。なんか数値操作してんじゃねーかと思うくらい、待機時の電池消費が抑えられてる。まあこれは2.3の恩恵もあるのだろう。Xperiaは実用には不安が残る電池消費だったけれどもこちらは相当不安が薄い(さすがにガラケーと比べるとアレではあるけど(苦笑))。
 そしてタフ&防水。そろそろこうした「ガジェット」としてみた場合の機能にも目を向けるべきでは、とゆー思いもあったわけだが、それは結果的に正しかったと思う。雨の日や、多少乱暴に扱っても大丈夫だろうという安心感が「ツール」としての利用価値を上げてるのは間違いない。この感覚は使ってみないと分からないだろうなー。
 そして密かに期待していたツインスピーカーが期待に背かない高性能。着メロがほぼ自由なAndroidだからこそこの性能は重要かと思う。この部分は後発のAndroid機にも継いでいって欲しいところ。
 端末としての面白みについてはAndroid随一と言えるしw ともかく少なくとも「機種変して失敗した」とゆー思ったことだけはさっぱりないです。

 軽い不満点としてはデフォのソフトに集約されますかな。特に誰もが言ってるキャリアメール。今のところそれほど使用頻度高くないのでそう困ってはいないものの、それでも例えば誤送信があったり謎のメモリ不足エラーがあったりはしている。送受信変に遅い時があるし。
 あと微妙に「au非対応」とゆーアプリがちまちま見受けられる。有名所ではSymantecとか。通信方式の違いなのやら。
 「Android by au」を謳うならソフト面の改善は必須かつ急務かと思うがどうか。
 ハード的な不満点はとても少ない。ぶちゃけ「通知LEDの色が貧弱」くらい。当初ネックになるかなと思っていたサイズ&重量は、いざ使ってみるとなんてことはなかった。持ちやすい形状によるものだろか。まあさすがにしばらくコレ手にした後に初代Xperiaを手にするとサイズ差を実感したりもするのだけれども(苦笑)。


 さて、ここ数日はこれまで多少様子見してたカスタマイズに着手。とりあえずデフォのホームを使ってきたのを昨日「LuncherPro」に入れ替え。やっぱホームアプリは標準外の方がよいですな。カスタマイズ性では以前Xperiaで使っていたADWより軽く劣るものの過不足はなく、特にADWだと誤押しですぐ変更してしまいがちだったドックバーの変更がある程度固定されてるので助かる。ホームについては当初デフォのホーム+「Circle Luncher」で対応しようと思ったけど、CircleLuncherはメインで使うにはちと力不足でしたな。補助的な機能としては良いのでLuncherProと併用してます。…逆説的に類似機能であるActiveSlotは使いそうにないですな。面白いんで使いたいんだけども「初期表示のレスポンスが悪い」「画面にNo.ロックかけてるとActiveKeyからの直起動ができない(※ロック解除するとホーム画面になってる)」辺りを改善しないと、機能性で他アプリに劣るので使う気になれないね。ActiveKey起動時に限り通常のロックとは異なる方式で解除→slot起動とかだとショートカットとして便利なんだろうけど。
 そして先日ようやく、というかついにというかモバイルSuicaが解禁されたので預けてたのを復帰。特に問題なく残金を認識。ホントに使えるかはまだ試してないけども、ま、大丈夫でしょう。これでEdyとSuicaが使えるよーになったので私のおさいふケータイとしての機能はほぼ元通り。後は最近は使ってないけども一応入っているNanacoの対応待ち。
関連タグ:AndroidCASIOIS11CAau
2011-07-25 [モバイル]

 IS11CA話その2で「スリープ復帰時のロックNo.入力を有効にすると通常のロック解除画面(※サークルディスプレイが表示されるやつ)が表示されなくなる」とゆー話をした。
 この程度だったらちょっとしたソフトの改修で済みそうな気もしたんで、とりあえず「現状ホントにこれが正しい挙動か」「できなきゃ改修要望」といった趣旨の問い合わせをauのヘルプに投げてみた。その回答。

 「いや?できるよ?(※意訳)」

 …あら?え、なにそれこわい?ひょっとして私の端末なんか変?
 回答には続きがあって「とりあえず電源OnOffしてみ(※意訳)」とゆーのでやってみたが変わらず。うーんなにこれ端末固有の問題?しかしこの挙動はどーしてもソフトだよなぁ。端末固有の問題が影響しそうなところとも思えん。

 と、そこで「…そーいやロック解除方式って2種類あったよな」とゆー事実に思い至る。Androidで標準的に使われてる方式であり指定のラインをなぞる「パターン」と、一般的な数字を入力する形式の「ロックNo.」。私はXperiaのころから慣れている「パターン」を選択していた。じゃあものの試しに「ロックNo.」に変更。スリープ。復帰…おお、通常のロック解除画面が出るじゃねーかw

 とりあえずこの挙動の方が都合が良いし、ロック解除方式にはさほどこだわりはないので「ロックNo.」方式に変更。
 とは言え入力方式で挙動が変わるとゆーのが正しいのか疑問だし、Androidならばパターン入力の方が良いに決まっている。なので「これ仕様?だとしたら改善希望」的な内容を再度ヘルプに出す。結果、

 「あ、ホントだ。とりあえず現状仕様っぽいね。改善事項として担当部署に上げるよ(※意訳)」

 とのご回答が。
 まー改善要求上がったからといって必ず改善されるとは限らないし、世の中私とは逆に「は?なんで2段階にロック解除せんといかんの?この方が楽じゃん」とかゆー人もいるかもしれない。それでもまあ改善の可能性が残されただけ私としては良かったとしましょう。
関連タグ:AndroidCASIOIS11CAau
2011-07-19 [モバイル]

 徐々にアプリ・設定等を調整しているIS11CA。
 PC用メールの仮取得の為にK-9メールをインスト。アカウント設定、着信時通知設定等々を行って受信テスト。問題なし。

 …しばらくしてメール受信。指定着メロが鳴って一安心。………ん?通知LEDが光ってない。なんでかなと設定開くと「LEDでお知らせ」にチェックが入ってない。HAHAHA、しっぱいしっぱいテヘっ☆、とチェックを入れる。
 …しばらくしてまたメール受信。指定着メロが鳴って一安心。………ん?通知LEDが光ってない。ちょっとヤな予感に苛まれつつ再び設定開くと「LEDでお知らせ」の設定が外れてるUUUUUUUU!!!

 Xperiaではこんな事が発生したことなかった。だがそこでふと頭に閃くモノがあった。本体の着信LED設定で変更できる色は「赤」と「緑」の2パターン。一方、K-9メールはカラーピッカーから自分の好きな色を選択することができ、その時私が設定していたのは「青」系。おいこら、ひょっとして通知LEDのハード的に「赤」「緑」に限定されてるんじゃないだろな…?

 まあ半ば確信を持ちつつ、確認の為に着信LEDの色を制御するアプリを見つけてインストール。テスト発光させて見たところ、案の定「青」系は表示されない。赤~緑間はなんとか混色して出そうとはするのだが完全に混ざってはいないので綺麗には光らない。

 確信はより明確になりつつも最後の確認を取るためにauに問い合わせ。結果
 「赤と緑しか出ないよ。他の色は出せないよ。仕様だよ」。
 
 よしこれで確証とれた。………つまんねーとこに手ェ抜いてんじゃネェぞくるぁ!通知LEDを制御するアプリなんざいくらでもあるってのにその大半が無意味になったじゃねーか!

 ぶちゃけCASIOって以前から着信LEDに手ぇ抜くなぁと思ってたんだよなー。これまで手にしてきたW41CA、W51CAしかり。点滅が遅くて分かりづらかったりそもそもの通知LEDの位置がイミフだったり。CA003~005等でカメラリングが光るようになってある程度改善されたかなと思ってたのに、まさか最新機種のスマフォで裏切られるとは…。
 この辺ソニエリの方がセンスあるよなー。ちゃんと「通知」として分かりやすいし色のカスタマイズ利くし点灯そのものも綺麗だし。どーもこの辺CASIOは垢抜けない。
 …まーG'zタイプに「垢抜けた」なんてのを求める方が間違ってるのかもしれないが(苦笑)、それでもまーつまんないところでケチるんじゃないとは言いたい。
関連タグ:AndroidCASIOIS11CAau
2011-07-18 [モバイル]

 総力戦を謳うなら!なぜbrigadeベースのAndroid機を出さなかったのかッ!!

 …それはそうと徐々にIS11CAにココロが傾きつつある今日この頃。


関連タグ:CASIO
2011-05-19 [モバイル]

 そんなわけで正式発表されたIS11CA。Brigadeじゃないのは残念だがもーこれでもいいかなとゆー気もうっすらあり。重量が160gに届かなかったのが1つのポイントかもしれない。
 気になる点と言えばワンセグ無しなところと画面サイズ・解像度。ワンセグはまあ良いとして画面が初代Xperiaよりも劣ると考えると躊躇する。

 個人的にはコレとacroの綱引きが脳内で展開されてるところだが…さて。
関連タグ:AndroidCASIOau
2011-05-17 [モバイル]

 世の中「IS11CA」がコレと同型機になることを期待する方も多いようだが、個人的にはコレではダメだ。あくまでBrigadeベースのAndroid+Felica付端末を望む。ぜひ望む。無駄だと思っても望むw
関連タグ:AndroidCASIO
2011-04-27 [モバイル]