そういや夏頃買ったPS4まだ開けてないや(ばく)
 開けたら木箱だったらヤだから早いとこ確認しよう。

関連タグ:PlayStation
2015-12-29 [日記]

 なにその魔神パワー。

関連タグ:PlayStation
2015-12-01 [ゲーム]

 え、いやそれちょう欲しいんですが。
関連タグ:PlayStation
2015-11-24 [ゲーム]

 えー。7月の新型発売時期に購入してまだ箱から出してない私に喧嘩売ってんのかーw
関連タグ:PlayStation
2015-09-16 [ゲーム]

 むう、ちとやってみたいがおそらく確実に酔うタイプのゲームだと推察(苦笑)。

 あ、そうそうPS4買いました。まだ開けてないけど。FF7リメイクとペルソナ5対策。
関連タグ:PlayStation
2015-08-11 [ゲーム]

 どうせオンラインだろう、と思ったらスタンドアロンか!しかもPS4&3DSという変則型!でもどうせ3Dグリグリで私なんかだと酔うんだろう?と思ったら3DSは2Dもアリか!

 てなわけで私がやるとしたらPS4版かなぁと思ってたのですが多分このままだと3DS版になるように思われます。PS4も3D抑える機能があればなー。
2015-07-29 [ゲーム]

 冒頭あたりでちらっと出てくるドラキュラはひょっとしてX68k版?
関連タグ:SonyPlayStation
2014-11-14 [ゲーム]

 面白そうではあるんだがもうひと押し欲しい。具体的にはPS2互換。PS2ゲームの配信サービス+持ってる人優遇でも可。
関連タグ:PlayStation
2013-10-25 [ゲーム]

 …今現在Vitaの用途は何かと問われると最も使ってるのはnasne視聴なんだよなー(苦笑)。まさに先祖帰りとゆーかなんというか。でもそれはモニタがついていて、すぐ起動までいくという手軽さがあるからであって、さあテレビ付けて本体の電源入れてっていったらその価値は半減…というかレコーダー+ゲーム機+モニタの環境とかわんないじゃんとゆー気はする。

 ま、目的はそーゆー辺りじゃないことはわかりますけどね。意外な伏兵といえば伏兵。メディアハブとでも言うか。面白い発想ではある。あとはそんなわけで如何に手軽さを実現できる構成か、による。ぶちゃけ上記のようなnasne視聴だけでよいんだったらタブレットからコイツを操作して映像だけ視聴みたいなマネができれば良い。現状Twonk Beamでやってるようなことをより洗練されたGUIでってわけですな。
関連タグ:SonyPlayStationPSVita
2013-09-10 [ゲーム]

 一瞬「PlayStation Network」の配信停止かと思っておいおいちょっと待てよとか思ったけども、Homeね、Home。

 …うん、あったねそう言うのも(苦笑)。
関連タグ:PlayStation
2013-08-30 [ゲーム]

 これまたモノリス的というかPS2的というか(縦置き時)。
 そして横置き時は横置き時で何か昔のSonyモノに似たようなのあったような…。なんだっけ?
関連タグ:SonyPlayStation
2013-06-11 [ゲーム]

 そいやオリジナル版を(だいぶ経ってから中古で)買ったはいいけどかなーり序盤で止まってたなー。コレットかわいいよコレットなのに。そういや水樹嬢でしたな。この頃はまだ今ほどメジャーじゃなかったですな。というかそれから10周年ということは水樹嬢もうわやめろなにすえいえんの17(ry
関連タグ:PlayStation
2013-06-03 [ゲーム]

 わーいこれで操作性悪いので買ったはいいが序盤で止まっているFF3を快適にプレイできるー!………のかなぁ…?
2013-04-09 [ゲーム]

 いやⅦでやってよ。むしろリメイクしてよ。
2013-03-25 [ゲーム]

 ほうほう。よーするにジョジョのジャンプ全誌拡大版とゆーわけですな。
 しかし誰を入れるかはすげー問題だよなぁ。代表的なの過ぎても面白くないし悉くでは収拾つかないだろうし。とりあえずの予想として悟空、両さん、ルフィ、ケンシロウあたりはおそらく確定なんだろう。あとは同一作家作品をどこまでカバーするかだよな。車田正美とか大変な事になりそうだ。個人的には桂正和ヒーローシリーズ、ダイの大冒険辺りは是非入れていただきたいわけだが。というか桂正和はゼットマンが終わったらウイングマンのようにフツーに楽しめるヒーロー物を描いて欲しいと思う今日この頃。
関連タグ:PlayStation
2012-12-18 [ゲーム]

 そいや話忘れてましたが当然Vita版の「f」を購入しました。が、今仕事が忙しくてほとんど進んでません。未だパーフェクトないし。
 映像が鬼綺麗で素晴らしい反面、長押しタイプの「離す」がミスりやすい(ボタンの離れが悪い?)、タイミングは「Cool」なのにボタンが小さいゆえの押し間違いが時折ある、などVita故の光と影があります。
 今のところ過去DIVAでの既存曲が1つもなくみんな新規扱い。この映像でロミシンとか消失とかやってみたいんですがねぇ。これから出てくるんですかねぇ。
2012-09-07 [ゲーム]

 やっとかー。だいぶかかったなー。
2012-08-09 [ゲーム]

 今のところ個人的にはコレといったタイトル無し。「R-TYPE FINAL」辺りが是非欲しいところではあるが。
関連タグ:PlayStation
2012-07-03 [ゲーム]

 りせちーかわいいよりせちー…ってなんじゃこりゃw 今回は第三段階ペルソナもアリなのか。

 ところでそろそろワイルドで呼び出される一般ペルソナ?のグラフィックも一新する頃じゃないですかね。デザインそのままとしてもせめて描き直しで。結構初期のメガテンとかから持ってきてるグラフィックもあるじゃないですか。なんか作風にマッチしなくて萎えるヤツがいるのよね。言ってみりゃ主観の産物である「ペルソナ」なんだから各個別ペルソナのように多少とんがったところが欲しい。その意味では1,2の頃のペルソナか。
2012-05-17 [ゲーム]

 独特の世界観、お手頃なお値段などに興味ひかれてDL購入した「風ノ旅ビト」。が、しかしその3Dの動きは私にとってめっちゃ酔うタイプのものだった…とゆーのが前回までのあらすじ。

 で、そのまま放置してたわけですが、先日のGW中に遊びにきた、3Dでは全く酔わない、むしろ3D萌え的な友人にプレイしてもらってそのままクリア。私は傍から見てるだけではあったのですが見てるだけでも結構酔ったわけですが。

 しかしまーその怒涛の展開はむしろ第三者的に見てるだけの方が楽しめたかもしれません。映画か何か(それも宮崎駿系)を見てるよーな気分で「鑑賞」してました。つか標準的なラインをたどったムービーとか作れればそれだけで良いんじゃないかとw

 しかも今更ながらコレってオンラインものだったのね。プレイ中同じ姿をしたキャラと何度か遭遇して「NPCか別ユーザキャラなのか」って疑問に思ってたけどもどーやらオンラインの別ユーザだったようで。道理で挙動が人間ぽかったとゆーか。…特に驚いたのがこちらが寸前で避けた某巨大敵キャラ?に他のキャラが巻き込まれた事だったんだが…あの人無事だったんだろうか。結局直接ダメージは受けずにすんだので攻撃受けた場合に何かペナルティがあるのかが分からん。

 ラストはなー。もう一捻りが欲しいとゆーかどうしろっちゅーねんとゆーか。何かせめて違う形で「再生」してくれればとかなんとか。とりあえず自分で2周目する気にはなれない。

 とは言え見応えは十分。興味あるならやってみると良いでしょう。3D酔いしないなら引き込まれる事請け合い。
関連タグ:PlayStation
2012-05-11 [ゲーム]

 ん?とりあえず読んだ限りではコレ単体では操作が出来ず何らかの毎度おなじみSonyハード縛りのコントロールユニットが必要って事でFA?

 とは言え何らかのDLNAサーバが欲しいとは思ってたところなんだよな。さて。
関連タグ:SonyPlayStation
2012-04-17 [映像]

 そんなわけでちょっと興味が湧いた「風ノ旅ビト」をDL、とりあえず最初のチェックポイント?まで到達してみた。

 とにかく一つ言えることは。…私にとっては「酔う」タイプのゲームということだった…(苦笑)。
 広いエリアをのんびり旅するゲームかと思った(※それほど間違いではない)のだが、遺跡っぽいところの上下差や視点移動が思いの外あり、その手の視点移動を苦手とする私には軽く辛いシステムだった。
 説明無しでもプレイできるのは確かだが、それゆえに「試す」ことはある程度必要であり、そのため思ったほどのんびり感は感じられず、よくある謎解き系っぽいと感じた。
 セーブは要所要所で自動的に行われるタイプ…なので途中で辞めるのも多分ままならず。ある程度まとめてプレイする必要はあるでしょう。
 砂漠で統一された世界観はなかなか美しい。演出と相まって先が気になるのは確か。そしてそれ以上に主人公?キャラが謎すぎるw カオナシのよーなあの仮面?を最終的に取るときはくるのだろうか。


 話は変わって。
 ここしばらくゲームらしいゲームをプレイしてなかった私ですが、ここに来てなんかRPGやりたくなった。それもオンラインでもなく流行りのアクションRPGでもなく、比較的オーソドックスなターン制で取っ付き易いよーなタイプ。最近そーゆーのあんま見かけないなぁ、と思って軽く探したら去年暮れころに出てた「セブンスドラゴン2020」を発見。お、ちょうどよさそうだとPSNからダウンロード…しようと思ったらほぼ定価で高かったので中古のUMD版を購入。
 うん、実に調度良い。ギリギリ感のあるシナリオと分かりやすくストレスのないシステムと適度な難易度。欲を言えばキャラメイクの自由度がもーちょい欲しかったけど、意外とキャラの外見を職業とずらしただけでも独特感は出せる。ちなみに現状パーティは「女サムライ外見のデストロイヤー」、「男サムライ外見のトリックスター ※リーダー」、「女ハッカー外見のサイキッカー」という構成。いつもの好みのバランスだが、結構戦闘バランスも良い。しばらくは楽しめそう。


関連タグ:PlayStationRPG
2012-03-16 [ゲーム]

 ほう…?価格安いし軽く手を出すのに丁度よい…と思いつつ、どちらかとゆーとVitaやらスマフォやらの携帯機の方が向いてるタイトルなよーな気もする。
関連タグ:PlayStation
2012-03-15 [ゲーム]


 先に軽く(ドット抜けがあった)報告だけしてたわけだが、まあとりあえずVita買いました。予約開始当日にたまたま尼で予約に成功したように見えたものがちゃんとホントに成功していたようで。ただその後結構何度か予約を受け付けてたんでそんなに必死にならなくてもなんとかなったぽいが。

 さて、軽くレビューをしたいところだが、まず最初に「Vita専用ゲームは買ってません」w。や、とりあえずハードだけ押さえておいてP4G買うかなーってところだったんで。なのでハードとメニュー周りが中心。


 さてそんなわけで先の記事で「ドット抜けが目立ってガカーリ」的な記事を書いたのだが…なんかしばらく経って改めて画面見ると、なんかドット抜けが解消されてる…?けっこー目立ってたハズなのに見つからない。ひょっとして有機ELって一時的なドット異常とかあるんだろか。詳細は不明にも程があるが、まあとりあえず意識しなくなったので良しとします。

 筐体。一回り…とゆーか0.8回りほど大きめのPSPといったところ。個人的には少し大きめに感じる。一方でボタン類はPSPと比べて小ぶりな印象。ただし筐体とのバランス差の可能性もあり。厳密な比較はしてないけども。

 ボタン類のコントロール性は上々。軽くゲームしたけど違和感なし。

 タッチパネル。そんなわけでドット抜けは消えた?あるいは気づかなくなった?タッチパネルとしての感度は上々。ヌルヌルというよりサクサクで好み。ただしUIは果たしてタッチパネル向きなのかと問われると少し微妙。この辺はまた後で。

 有機EL液晶。さすがに自然な発色。まあ最近スマフォをいじるんで高精細についてはそれほど感じなかったが、PSPからすれば結構な進化と言えるでしょうか。


 初回起動時は色々セットアップをするのだが…どうも最初の頃は色々問題があったらしく、到着してからしばらく経ってから(正確に言えばメモリーカードが届いてから)セットアップを行った私は、PSNへのサインアップやらWi-Fi設定やらを全てスルーして一度終了。後からAOSSでWi-Fi設定を行なってアップデートを行なってからPSNへのサインアップを実行しました。

 ところで話はカンケーないけどAOSSってAP側のMAC制限を無視して設定できんのね。最初まずMACアドレスを調べてそれを登録してからーと思ったんだけども、ひょっとしてAOSSなら無視できるかなーと試したところ無事つながった。まあAOSSは物理的に端末同士の近くにいる必要があるからそれでもいいのか。

 そのWi-Fi設定画面は、まあわかりづらくは無いといったレベル。PSPでやってれば問題ないでしょう。逆にPSPから極端にわかりやすくなったわけでもない。これは他の設定全て同じ。


 さてそんなわけでVita専用のゲームは買ってないんで、まず既にPSNで購入済みのゲームを再ダウンロードしてみることに。最近PSNで購入したソフトのダウンロード可能な端末数が変更されたハズなのでひょっとしたら引っかかるかなーとか思いつつ、とりあえず手持ちのはダウンロード成功。ただしゲームアーカイブスのPS1ベースのゲームはまだ(まだ?)非対応らしくダウンロード対象外。この辺はなんとかして欲しい。

 ああ、ついでにUMDで購入済みのゲームをお安く(お安く?)ダウンロード購入できる「UMD Passport」の話だが、ものの見事に手持ちのUMDは1つも対象になっていなかった。あと元々3000円未満のベスト盤とかを1000円で売ってるのはどうなのよと思った。

 さて試しにダウンロードしたゲームは「ダライアスバースト」。ネクストシルバーホークのプラモ化が望まれるところであるがそれは置いといて、ちと軽くプレイ。
 PSPゲームは画面が軽く伸張された感じ。ただシューティングで動くの激しいダラバーだとそんなに違和感感じない。プレイもフツーにできる。小さくなった気がするボタン類だが、コントロールには支障はない感じ。ただしバースト機関の制御方法とかすっかり忘れてて苦戦したがw
 ただちょっと気になったのがボスクリア時のルート選択画面。激しい背景のせいでPSPでも若干動きが重くなりがちだったが、Vitaの場合引っかかりが多くなったよーな気がする。PSPゲーはエミュでやってるらしいが、モノによってはちょっと重いのかもしれない。
 また、これは気のせいか仕様かソフトのバグかエミュのバグか不明だが、本来ボス戦で音楽が切り替わるハズが毎度おなじみ「WARNING!」音が鳴らず、また曲が切り替わらずにステージ曲とボス曲が重なって鳴る?といった現象が一度だけあった。


 さてVitaはゲーム機としてもさることながら、スマフォやiPod対抗のマルチメディア機としての側面もより強くなってるよーに思う。3G機なんかは特にそうだろう。
 なのでとりあえずブラウザの挙動を試してみた…のだがコレがよろしくない。タッチでスクロールとかできるのはまあ当たり前なのだが、1ページ全て読み込んでからスクロールしてるのではなく、なんとゆーか「スクロールして最終的に表示される箇所だけ再表示」しようとするので、上下にスクロールしても最初は灰色の網掛けしか表示されず、止まったところが再描画されるのだ。ぶちゃけページ内部を探しづらくちまちまスクロールを止めて見ていく必要がある。なにこの旧世代仕様。
 またピンチとかで拡大縮小ができるのだが、そのポイントも本来拡大すべく選択したポイントから外れる。
 そもそもタップの位置把握が甘い、と言うか鈍い?実は先のUMD Passportの対応ゲームを最初このVitaのブラウザで見ていたのだが、そのままでは次ページボタンがクリックできない。仕方ないので拡大しようとすると上述の通り拡大位置がずれてまた自分で動かす必要がある。あるけどページ全て表示されないのでちまちまスクロールさせる必要がある…と、全ての仕様が悪い方悪い方に動いている。
 全体的なUIも、まあ色々頑張っているとは思うのだが、タッチパネル及びボタンをどう使うか、の統一性がとれておらず、場合によってはいくつか挙動を試す必要が出てくる。


 そういった諸々を総合すると、「ハードはなかなか(メモカとかの独自仕様除く)、ソフトはイマイチ」という「いつものSonyの芸風w」と言えるだろう。サードパーティ製のソフトで何とかしようとする気なのかもしれないが、どーも根本的に何か間違ってる気がする。特に最近スマフォの操作性向上が著しいので以前は目を潰れた部分がつぶり難い。特に、全体的になんとなく「Android、iOSとかの良いところ(というか羨ましいところ)を頂きたかった」的な気配を感じるのでその差が浮き彫りになりやすいのだ。

 もちろん今後ファームウェアのアップデートも可能なんだろうが、PSPみたいに表の挙動はほとんど変わらないようなアップデートではなく、もーいっそAndroidやiOSみたいにどかんとUI毎バージョンアップすることも視野に入れた方がいいんじゃね?と思った。そうじゃないと対応しきれまい。


 まーこの機体の主目的はあくまで「ゲーム」のハズなんで、より正確なレビューは専用ゲームを入手してからになるだろう。とりあえずP4G待ち。ぺるそなーw
関連タグ:SonyPlayStation
2011-12-27 [ゲーム]

 実は予約開始当日に尼で注文したのが成功しており無事発売日に届きました。が、専用メモリーカードが未着なので軽く電源入れた以降は動かしてませんw

 その軽く電源入れたタイミングでワリと画面の中央付近にドット抜けを確認orz
 私、普段はドット抜けはそんなに気にならないタチの人なんですがなぜかこのドット抜けは目に付く。がでむ。
2011-12-20 [ゲーム]

 F…。もはやどんな話か覚えていない。かろーじて覚えてるのは妙にカタい中ボスクラスのオンパレードに対するダンバイン避けゲーだったことと、なんかイデオンがやらかす事くらいか。あ、あと一度はエヴァを暴走させるとかもやったかな。
2011-11-09 [ゲーム]

 …毎度の事ながらSonyはユーザの利便性、世間の流れと逆行した「自分らの都合」を優先した施策をとるよなぁ…。そのくせ互換性は完全じゃないとか、過去資産を有効利用できないとか。まあむしろ過去資産の切り捨てこそが狙いなんだろうとは思うが…。
 以前ならそれでも成り立ったのかもしれないが(そして以前も何度となく成り立たなくなってたハズだが)今の時勢では客離れを起こすだけじゃないか?わざわざ面倒な手段を経てまでやりたいものでもなくなってきてるからな。
関連タグ:SonyPSPPlayStation
2011-11-07 [ゲーム]

 初期リリースのPSタイトル18本のうち思い出があるとしたら2本。

 「フィロソマ」。
 そいや架空戦闘機好きとしてはコレの自機「ストレガ」も中々魅力的な機体ですな。まあゲームとしては少々バランス悪く、プレイしてた当時は美麗なムービーやらキモい演出やらで誤魔化された感があります。

 「クライムクラッカーズ」
 今でこそゲームにアニメムービーが挿入されるのは珍しくもなんともねーですが、分単位に及ぶアニメが挿入されたのはコレが初めてだったんじゃないでしょうか。
 そして個人的にも「3D酔い」が発症した記念すべき作品(苦笑)。当時はまだ3D酔いなんて単語は無かったよーに思いますが。ほぼ同時期で、かつよりぐりんぐりん動く「ジャンピングフラッシュ!」などは全然酔わなかったので※1、「何かしら酔う条件がある」とゆーのはこの頃から判明してました。

※1:ただしヘッドマウントディスプレイでプレイした場合はほぼ一瞬で酔いましたが。
2011-10-27 [ゲーム]

 本日0:00より解禁されたPlaystation Vitaの予約販売。例によって転売屋の暗躍の影響も多々あるだろうが、少なくとも通販市場ではすでにほとんどの店舗で全滅状態。0:00からしばらくの間は各通販サイトとも激重の状態が続いていたわけだが、そーゆー状態だからこそWebシステムのあれこれが見えてくる。

○ Amazon.co.jp
 内部システムエラー発生しすぎ。正確には「エラー」と判定するまでの時間が他サイトと比べて短すぎる。そのため短い時間に何度もカート→その後の処理を往復するハメになる。一方そのためか、サイトそのもののレスポンスはそれほど低下しないという特徴もある。
 そして、こーゆー人気商品の注文の際に間に挟まるCAPTCHAがボトルネックになる。小さいとは言え歪んだ文字画像を毎回生成しなければならないこのシステムと、前述の「早いタイムアウト」が重なるせいでCAPTCHA用の画像が出てこないとか、送信しても受け取られず再度CAPTCHAを生成のループが発生する、などがある。
 またエラー発生時の挙動がまちまち。ログイン状態が維持されたりされなかったりと不安定で、処理が先に進んでも「ホントにコレ大丈夫か」とゆー不安が残る。つまりkonozamaへの不安(苦笑)。最近ではクラウドでもよく落ちると評判だし、仮に注文に成功しても安心できない油断のならない会社である(苦笑)。
 なお、他社と比較して割りと早めに予約を終了したように見える。通販サイトとしては最大手だから予約が集中したからなのか、そもそもの確保数の問題か、あるいはこう見えて意外とスムーズに予約処理が行われたか、なのかは不明。

○ Sofmap
 ある意味でAmazonとは逆。タイムアウトが発生するまでがすげー長い。ただし長い時は大抵裏での処理は受理されており、じっくり待てば先に進みやすい。ダメなときはさっさとエラー画面が出てくるが、エラー画面は割りと統一されてるのでその後の動きが取りやすい。
 が、ここは注文の最後の段階でつまづく。個人情報入力の段階(住所やら支払い方法やら)で、そこまで比較的普通にPOSTやらGETやらで送受信する方式だったのが、AJAXによるデータの授受に切り替わる。AJAXはhttpのセッションとかとは別に個別にタイムアウト値を持つことが一般的であり、ここも当然そうしているわけだが、前述の通り「比較的長めにタイムアウト値をもってゆっくり処理してる」サーバに対し、AJAX側はそれより早いタイミングで「あ、ダメだこりゃ」とタイムアウトしてるようなのだ。私の場合「支払い方法の選択」が結局最後まで一度も成功しないまま販売終了を迎えてしまった。
 こちらは比較的長い時間販売していたが、多分多くの人がこのAJAXの部分でひっかかって購入できてなかっただけなんじゃないかと推察。途中までは良かったのに…。
 また、比較的落ち着いていたエラー処理だが、売り切れ後にカートを見ようとしたら内部エラーを起こしてソースコードを表示してきた。以前もこんなのあったなここ。

○ 楽天、Yahooに登録してる各社
 まあ大元のシステムに任せてるので仕方ない。普通に早めに売り切れた所が多い模様。

○楽天ブックス
 どうも0:00からの販売は行わなかった模様?

○SonyStyle
 ある意味で最低なのがここ。
 「0:00から販売」と明記されてるワリに申し込みページが始まるまで結構ラグがあった、という細かい話から始まり、ページのレスポンスの悪さ、エラー発生率の高さ、エラー時の挙動など、「いやアンタ本家なんじゃないの」とツッコミ入れたくなる挙動の悪さ。
 まずレスポンス。結局ログインには一度も成功しなかった。ログイン画面まで辿りつけた事自体が稀。またログインボタンやらの処理でJavascriptを多用しているが、ちょっと行ったり来たりするとすぐに動かなくなるユーザビリティの悪さ。
 エラー発生率の高さ。Amazonと同じく比較的エラーまでのタイムアウト値が短い。が、あちらは意図的に発生させつつそれを内部処理として扱ってるのに対し、こちらは単に「Webサーバの設定調整を行なっていない」感じの挙動。つまりエラーを把握しきれていないように思う。
 そしてそれがエラー時の挙動に如実に現れる。他のサイトではほとんど見られなかった「通信がタイムアウトしてブラウザがエラーと判定した」タイプのエラーに始まり、「メンテ中です」的なイミフなエラーと、ありがちな「負荷が集中してますごめんね」エラー。そしてある意味最低なのが「スムーズに動かすために制限かけてますごめんね」エラー。スムーズに、と言いつつその画面にあるのはトップページへのリンクだけで、ある程度処理が進んだユーザに「スムーズに」を売りにしつつトップからやり直せと言い切る無神経さ。まあ大抵「戻る」で戻るが結局そこから先に進むことは極めて稀。
 また、ここではデビューキャンペーンとか言って「スタートキット」なるセット販売をしているが、名前のワリに割引きされるのがたったの800円と余りにショボい。これなら元から割引きが入る上にポイントもつくSofmapとかの方がよっぽどお得感が強い。
 唯一の利点といえば「まだ捌ききっていない」点で、今日の夜からまた予約受付を再開する気のようだが、これも数が多いのか、あるいはショボすぎるシステムのせいでまともに受け付けができてないのか不分明。個人的には後者じゃないかと思うんだが。正直あのレスポンスで注文に成功したのが何人いるんだか。
 おそらくは言うようにアクセス制限かけてたんだろうが、やり方としては下策にすぎる。どこ行ってもSonyはUIやらのユーザビリティについて文句を言われる企業だが、ユーザビリティがどうこういう以前に「ユーザのことを全く意識してない」、というか「自分の都合をユーザに押し付ける」企業であることは変わってないのだなとゆーのがよくわかる。まあソレ言い出したらこのVita自体、「ほぼ100%のユーザの怨嗟の声を無視してお高い独自メモリーカードを採用した」主な理由が「セキュリティのため」だそうだが、さてこの際のセキュリティって誰のためのセキュリティか。ゲームの複製とかさせないためのセキュリティのつけをユーザに支払わせてるだけだろと。こんなシステムの調子ではまだ侵入される余地とか残されてそうだ。


 それはともかく。
 結局のところ、私が注文に成功したのはAmazonのみ。しかも結局「注文に成功しました」的な表示はされずいつの間にか注文終了した扱いになっており、それを知らずに注文処理しようとして「個数制限されてるからもう注文できないよ」的なエラーで初めて成功を知った始末。確かにアカウントサービス見ると入っているが、注文メールも届いてないし、そもそもKonozamaの発生の可能性が捨て切れない、とゆーか50%くらいの確率でフツーに視野に入れとくべきだろう(苦笑)。
 まだ予約を受け付けてない(と思われる)楽天ブックスや、性懲りもなく予約を再開する気らしいSonyStyleなどまだ余地は残されているようだが、なんかもーダメならダメでいいやとゆー気もしてきている。どーせすぐにやりたいゲームが出るわけでなし。カラバリ出るまで待った方が賢い選択なのかもしれない。
 ちなみに最も賢くない選択肢は早速尼やらオクやらで定価以上で流れている転売品に手を出すことだと思うのでスルーするがよいでしょう。高値に飛びつく人が入れば転売屋を助長させて自分らの首を締めるだけだし、連中は高値で売れなければ転売に原価がかり、かつ在庫を抱えてる理由もない以上フツーの小売と比較しても値を下げるタイミングは早いハズ。そろそろ一般ユーザ総出で転売屋撲滅の包囲網を作ってもいい頃だと思うんだ。
関連タグ:SonyPlayStation
2011-10-15 [ビジネス]

 PS3初の(まあX箱でも出てるが)エスコン、アサルト・ホライゾン。架空の世界観を元にするのが基本だったこれまでのエスコンに対し今回は実在の国名を用いたり、FPSを意識した撃ちまくりのニュアンスを入れたりと、「企画は国外、制作は国内」の結果がありありと現れた、陳腐な言葉を使えばグローバル化を意識したエスコン。似た思想で作られた前6が余り良い評価を聞かないだけに、一抹以上の不安を抱えつつも、X箱を持たない私としては久々の据え置き機のエスコン。まずはプレイしてから自分で判断してみましょう。

 …と意気込んでプレイを始めたのもつかの間…OPでいきなり酔った。

 私は元々3D酔いし易い体質ではあるのだが、エスコンシリーズとは相性がよいようで、どんなアクロバット飛行をしても酔うことは皆無だった。まあ実際このアサルト・ホライゾン(…面倒だ、ここからは「アサホラ」と呼称。)アサホラ初めて最初の戦闘機ミッションでは酔いはしなかったのだが、その後に流れたOPの「ドアガンナー」モード、そしてミッション合間の人視点の動きでエラくダメージを受けてしまった。なんかあの視点がぐりんぐりんと回るタイプは受け付けないんだよなー。

 今後も同じよーなことになるなら、せっかく買ったアサホラの攻略が不可能になってしまう。…特にもしドアガンナーモードで何かしら難易度高いミッションがあったりしたらそれだけで死ねる。さてどーしたものやら。

 あとなんとなく戦闘機ミッションでも過去シリーズにあった「空気感」が薄いよーに思う。変にあちこち高精細なのがかえって阻害してるのだろか。雲の表現とかリアルなんだけども、以前より「作り物」感が増してるとゆーか。

 まーとりあえず進めてみようとは思ってます。せっかくのエスコンだし。ひと通りこなしてから最終的な結論を出すことにしましょう。
2011-10-13 [ゲーム]

 あいっかわらず懲りないこと…。以前ならともかく一般的なフォーマットがほぼ固まった現状では、こういった独自仕様はユーザにとっては利便性を奪ってるだけでなんのメリットもなく単なるマイナス要素でしかないんだがなぁ。

 そしてそんな簡単な事未だに分からないとも思えないので、何かしらSony内部の部署間における謎の力関係でもあるのかなぁとか邪推してしまう。
関連タグ:SonyPlayStation
2011-09-15 [ゲーム]

 うーん…さすがにVitaの発表と合わせてしまっては色褪せるんじゃないかなぁ…。別物なのは理解した上で。

 結果的にPSP Goと似たような流れになるよーな気がする。形状も似てるし。
2011-09-14 [モバイル]

 む、なんだかムダにカチョよくて欲しい形状w

 …そして形状以外の話では、「激唱」「消失」への糸口となるかもとゆー淡い期待が…w 限定予約って日本からでも大丈夫かなぁ。それともあとで一般販売するかなぁw
関連タグ:PlayStation
2011-08-24 [ゲーム]



 手始めにお気に入りの2曲、「ロミオとシンデレラ」&「炉心融解」をExtremePerfectクリア!

 そんなわけでPS3最強のキラーコンテンツといっても過言ではない(※人によります)「初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター 2nd」の配信が本日より開始!!
 ………なのですが、実は配信が今日とゆー事を知ったのは今日の夕方頃だったりするのです(苦笑)。「そういやもう8月だなー。そろそろ2nd配信来る頃かなー。ちとggrksかー。………お、配信開始は8/4に決定かー。よかったよかったー。………………今日じゃないかAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!」てなかんじで。

 早速帰宅してダウンロード開始。ファイル容量3939MB。………またぞろ狙ったサイズだなー(苦笑)。わざわざこの数字に合わせるためにムダに容量突っ込んだんじゃないだろーなー。おかげでダウンロードにかなり時間かかった。そら大まかに言えば4GBでちょっとしたDVDサイズだからなー。

 さてPS3本体とPSPの認証アプリを起動。…と思ったら認証アプリの起動にPSPファームのアップデートを求められた。ダウンロードとインストでまた時間かかる。なんつー準備に手間取るゲームだ。
 なんとか更新を終えて双方起動。そしてPSPのDIVA2からのシステムコピー。初代ドリーミーシアターはプレイ中ずっとPSPをつないで認証アプリを起動しとかなきゃいけなかったけど、どうも今回の2ndは初回認証のみでよいみたい。使いまわせるかどーかは謎だが。

 もろもろ終えてよーやくプレイ開始。まずは「ロミシン」から。…さすがに初代ドリーミーシアター初プレイ時ほどの新鮮味はないものの、それでもキレーになったミクさんはキレーなのであったw
 初代ドリーミーシアターの時に「なんか濃い」といってたモデリングも、今回は多少あっさりめというか、違和感が減ったカンジがして好印象。表情のつけ方も豊かになったし。ライティングとかも綺麗で「炉心融解」の時についついミクに目が行ってしまう(※私は炉心融解もアペンドミクでプレイする人)。

 さて1曲終えて別の曲を選択する際に、その前に選んでいたモジュールからデフォルトのミクさんに変わっているのに気づく。なんだよー、今回曲変わるとモジュールデフォルトに戻るのかよー…と一瞬萎えかけたが、直前にプレイしてた曲にカーソルを合わせるとその時選んでたモジュールに変わる。つまり今回は曲ごとにモジュールを保存しておけるようなのだ!これは各曲にあったモジュールに変えたい人には良い機能だろう。

 プレイしやすさはPSPとさほど変わらず?コントローラの性能差分、少し向上してるような気もするが、逆にコントローラが大きくなったせいで少し違和感も感じる。まあこれは慣れでしょう。とりあえず「激唱」ExtremeはPSPよりちょっと先に進んだし(苦笑)。でもクリアできる気しねーw
2011-08-04 [ゲーム]

 …そういやコレと同様の映画前編BD+ゲームパック買ったけどまだどっちも封開けてないや!特典フィルムだけ何入ってるか確認したけどマクロスブリッジを俯瞰した、あんまり意味の無いものだったよ!w
関連タグ:PlayStation
2011-07-25 [日記]

 PVのみか。まあプレイ中はそんなん楽しんでる余裕ない、とゆーかおそらくミスの原因になるだろうからな。「激唱」とか特に。

 そいやちょっと前にSonyが比較的お安めの3D立体視対応のゲーム機向けディスプレイを発表してたけども、アレって発売どーなったんだっけか。
2011-07-13 [ゲーム]

 がーん。

 …またぞろいずれかの機体に「それガ○ダム。ダウト」風味な磐梯的横槍が入ったんじゃないだろーな。新機体の「アッシュ」は明らかに大丈夫だなぁとか安心してたんだが(笑)。

 ところでオプションパーツで強化された「グルンガスト改」が中々気に入った件。
2011-07-12 [日記]

 やっとかー。なんとかドリーミーシアター2の公開には間に合ったとゆーところか。
2011-07-04 [ゲーム]

 スートーアーはー?
関連タグ:PlayStation
2011-06-24 [ゲーム]

 そういやDIVA2の攻略が止まったままだったー。逆に都合よいかもしれないけどな!

 そして「PSPと接続して」とゆー残念仕様は継続するのかー。まあ認証問題からすると仕方ないのかもしれんが、なんとかもっと簡略化して欲しかった。
 そしてPS3(とゆーかアーケード準拠か)のモデリングはなんか濃く感じる。PSPのあっさりさ加減の方が好みではあるんだが。
 そして前回同様「DL販売専用」とのことだが、それまでに日本でのPS Storeは復旧できるのか?そっちが遅れたせいでコレも遅れるとかの事態にならないことを切に望むが。
2011-06-22 [ゲーム]

 初代持ちの私としては小型軽量静音省電力とゆーのに惹かれなくもない。PS2互換はさておき。一方でそれでもまだ200Wあるのかー。まあ常にこの値とゆーわけでもないのだろうが。

 それはそーとPlaystationStoreの再開はどーなった。
関連タグ:PlayStation
2011-06-21 [ゲーム]

 そう言われてみれば「合体機構をオミットされてない真のバンプレイオス」とゆー存在の可能性を忘れていたな。ART-1って出たは良いけどワリと放置状態だったからなー。
2011-06-13 [ゲーム]

 それはそうとPSNの決済機能復旧はマダー?チンチン。

 つーかそもそもPSPのセーブデータはPCで保存しちゃってるしなぁ。
関連タグ:PSPPlayStation
2011-06-08 [日記]

 最近良くないニュースの多いSony系の希望の光的な何か。
 Vitaですか。ヘルアンドヘヴンっぽくて良いですな。もしくはヴォルケンリッター。
関連タグ:SonyPlayStationNGP
2011-06-07 [ゲーム]

 「ただしアジア以外に限る」大杉。

 それはそうと先日私もPS3のファームを上げてパスワードの更新を行いました。その際にメールアドレスそのものを別のものに変更、クレジット情報も削除し、今後PSNでの買い物はEdyで行うことにしました。
2011-06-02 [ゲーム]

 ふむ。時々「あー、これHDでプレイしたいなー」ってのあったのでありがたい話ではあるな。直近(でもないが)だとダライアスバーストとか。

 あとはミクDIVAとかだが、あちらは既にドリーミーシアターがあるからなー。そいや2はどうなったかなー。そしてPSNはどーなったかなー(苦笑)。
関連タグ:PSPPlayStation
2011-05-23 [ゲーム]

 「我々は大勢であるが故に」…ってか。

 ちなみに私の個人的な見解としては、「もちろんセキュリティが甘かったSonyにも責任はあるが、例えどんな主義主張であろーと『攻撃を仕掛けて個人情報を盗んだ』とゆー行為が許容されるわけもないので、最大の責任は攻撃者にある」、です。まあもちろん特定の攻撃者がいることを前提にした話ですがね。
関連タグ:SonyPlayStation漏洩
2011-05-06 [セキュリティ]

 うーんここしばらく様子を注視していたこの事態、とうとう流出まで発展してしまったかぁ…。とゆーことで私もできるだけ早急に対応しなきゃいけないところだ。クレジットの流出は今のところ不明らしいけどあり得ない話でもないのでそちらも要注意。

 これが落ち着いたらPSNの支払いはEdyに移行するかなー。
2011-04-27 [セキュリティ]

 「ソニーのエンジニアたちはNGPのグラフィック性能について、PSPとPS3の「中間」になると述べたという。」(引用)

 ってえらく広い範囲の中間だなおいw
関連タグ:PlayStationNGP
2011-03-04 [ゲーム]

 てかネーミングはXperiaGoで良かったんじゃないのコレw
 なんにせよある意味で一番の目玉であろーPlay。中央のはやはりスライドパッドでしたか。L2R2はなしだそうだけど、あれ?初代PSってL2R2って元から無いんだっけか?

 それはともかくこの端末は何よりバッテリー保ちこそ気になる。NGPと違ってあくまでスマフォなわけですからな。あと初代PS系のゲームがエミュとしてプレイ可能なのは当然として、PSP系のコンテンツはどーなっていくのかも気になる。
2011-02-14 [モバイル]

 またこーゆー微妙な話がありつつ再生可能機器はプレミア化するわけですね。かつてPS2でもあったなぁ。
関連タグ:PlayStation
2011-02-10 [映像]

 きたぁぁぁぁぁ…………

 …っととりあえず言ってみた。公式発表だからね。
 まー今更ながらgoっぽいですな。アレもコレを生み出す母体となったと思えばあだ花にならずに済んだ…と言えなくもないだろか。
 しかし、コレはどの層をターゲットにすればいいのだろう。ライトユーザ向けにしては形状がゲーム機しすぎてる気もするしコアユーザ向けには力不足に思える。コンテンツ次第かもしれないが。

 ところでコレの真ん中付近の丸い円2つってひょっとしてアナログスティック代わりのタッチパッドだったりするのか?
関連タグ:AndroidPSPPlayStation
2011-02-07 [モバイル]

 ふむ、wktkですな。

 そしてwktkの一環として、現状のPSPとの互換性はどうなるだろう。この綺麗な画面で(ミクとか)プレイしたい欲求も当然あるわけだが。
関連タグ:PSPPlayStation
2011-01-28 [ゲーム]

 はてさて。
 フツーに考えると「携帯ゲーム機」とゆー手軽さを求められる機器に「月額いくら」なんて縛りが入るのはぶちゃけ初動を鈍くするだけなので、ホンキなんであれば多少通信に制限入ったとしても初期費だけで済むよーな価格体系を取るんじゃないか、と期待したいところだが。

 ま、1/27をお待ちくださいということで。
関連タグ:PSPPlayStation
2011-01-24 [ゲーム]

 まったくチャイナってやつぁ始末に負えねぇなぁ。
2011-01-14 [モバイル]

関連タグ:PSPPlayStation
2011-01-13 [ゲーム]

 タイトルに「中国」とついてるだけで「またぞろパチものか」と思ってしまうなぁ、と。まあ今回のコレがソフトエミュで実現してるものだとしたら内部までマネたパチものが出てくるのもそう遠いことではないわけではあるが。
2011-01-07 [モバイル]

てなわけで昨日手元に届いたPSP版初代ベルソナ。

 マニュアルのキャラ紹介の偏り具合は一体なんなんだろう、とか思いつつほとんど読まずにプレイ開始。
 最初の戦闘難易度選択。ペルソナ3、4ではノーマルを選択したが、初代ペルソナではそれは許されない(笑)。若干悩みつつもExpertを選択。

 触れ込みにもあるように、レスポンスの向上は十分体感できるレベル。移動速度やらなにやらすべて高速化しててプレイしやすくなってる。その弊害か、若干削られた効果音とかもアリ。汗流した時の「じゅわぁぁん」やビックリの時の「ピン!」が無くなってて少々がっかり。
 BGMは全く別物に差し替えられてて3や4っぽい。音楽自体としてのノリは割と好きだが、どーも初代ペルソナとのギャップを感じてしまう。キャラ絵とかがまったく以前のままなんでなおさら。いっそのことキャラ絵も全部3,4風味に書き換えれば良かったのに。あるいは新曲、旧曲の選択ができるとうれしかったのだが。まあこれはさんざん初代で苦労した人間だからかもしれない。初めてプレイする人にはさほど問題ではないだろう。多分すぐ慣れるだろうし。

 が、しかし。それでもど−−−−−−しても看過し得ない相違点が1つ。

  なぜペルソナ覚醒シーンのBGMが「神話覚醒」じゃないんだ!!あまつさえ通常のバトル曲なのだ!!

 「神話覚醒」は初代ペルソナの、初の戦闘シーンで流れるイベント曲。今でも自作着うたとして確保している位の神曲であり、何度聞いても初めてペルソナを発動させるにふさわしい緊迫感に満ちた曲。果たしてどんなアレンジ加えられてるか、あるいは相応の曲に差し替えられてるかとか思ったら、まんまフツーの戦闘曲(まー今回歌付きだけど)じゃないかよ!
 わかってねー、スタッフわかってねーよ。ペルソナってのはジュブナイルものであると同時にヒーローものでもあるんだよ。悪魔絵師のペルソナデザインがそれを物語ってるじゃないかよ。その意味で「神話覚醒」は外せない重要なファクターなんだよ。それをヘーキで削るなんて誰が企画したんだよ。戦犯出てこい。

 …と言いたくなるくらい釈然としない。基本的なデキが良いだけに釈然としない。このまま先に進むと他にも削られたモノが出てくるんだろうか。鉄鼠の戦闘曲とか。まあ雪の女王編進む予定なんでしばらくはそいつとは戦闘しないが。あ、雪の女王のテーマが削られてたらどうしよう。アレもお気に入りで自作着うたにしてんのに。それまで削られてたらホントスタッフの正気を疑う。是非そうでないことを祈る。

 …で、まだ最初の病院出た直後くらいなんです(苦笑)。
2009-04-30 [ゲーム]