[0] TGS2013 バンダイナムコイベントレポートその2 「エースコンバット インフィニティ」、近々にベータテストを実施!-[Id of Radiance ver.5]





■ TGS2013 バンダイナムコイベントレポートその2 「エースコンバット インフィニティ」、近々にベータテストを実施!

 「シリーズ従来の操作性を再採用」や「キャンペーンモードは完全新規シナリオを収録」など、従来の(※6以前の)ファンにとっては良いニュースではある。


 …一方で、フルプライスの「ジョジョASB」にですらオドロキの課金体系をもってきたらしいここ最近のバンナムだからなぁ。しかも発売直前までふせてたそうじゃないですか。なんという悪徳商法。
 きっとこのインフィニティも
  「補給の度に課金」
  「ミサイル単発毎に課金」
  「バルカンの弾毎に課金」
  「一定速度を超えると課金。遅すぎても課金」
  「一定高度を超えると課金。低すぎても課金」
  「ロックオンされると課金」
  「撃破した敵の見舞金として課金」
  「通信で自身の名前を呼ばれる毎に課金」
  「一定期間毎に機体に強制メンテを求められて課金。なお使用しなくなった古い機体全て含む」
 …等々の凄まじい課金システムを用意してるに違いない。今のうち言っとくけどフルプライス相当以上には支払わないよ。そしてゲーム内容が満足できなければそれほども払わないよ。


 ところで今回公開されたPVを見ると「撃破した敵のオイルが付着」演出はまだ残ってるようだが、場合によっては音速を超えてバトルが行われるエスコンでその演出は興を削ぐ元でしかないのでやめて欲しいと思うわけだがどうか。
 どうもヒューマン型FPSの返り血みたいなのをまだ引きずってる感じがするな。そんなノロマな世界観でもあるまいし、撃破したら四散してそんなん残る余地はほとんどないと思うわけだが。

2013-09-20 [日記]

関連記事: