[0] 2011年総括。-[Id of Radiance ver.5]





■ 2011年総括。

 毎年恒例年末総括。今年は色々ドタバタしてたりモチベが上がらなかったりで年賀状の準備が全くできておらず、現在進行形で龍の絵などを描いてたりする途中だったりします。

 個人的な感想を一言でまとめると「面倒な年」でした。
 大抵の日本国民なら誰もが「今年」で想起するであろう東日本大震災。及び誘発された福島原発事故。「面倒」で片付けるのは乱暴かもしれないけれど、ただでさえ世界経済が停滞気味なところに余計な重荷(人的、経済的、精神的あらゆる意味で)を背負うこととなったのは、あらゆるモチベを低下させる面倒事だったと思うわけです。

 東日本大震災を個人的にもーちょい紐解いてみます。
 当日の記憶は鮮明に残ってます。とりあえずフツーに会社にいました。顧客から某Webシステムの軽い不具合の連絡を受けたのでリモートでそれに対処、そろそろ連絡するかと思ってた矢先、それなりに大きめの地震。お、地震だ、ネットワーク切れたりしないだろな…などとのんきな事を考えた直後、大きな揺れが襲ってきてあわてて机の下に潜り込みました。揺れは大きい上に長い。コレい所長引くとひょっとすると命に関わる恐れがあるかもとすら思いましたが、しばらくして揺れは沈静化。ちなみにこの時揺れで開いた机の引き出しにXperiaが滑りこんで行方不明状態に(苦笑)。
 外に避難し、車のラジオやらテレビやらで情報収集。その間も何度も余震が続き、結局その日は全員帰宅が決定。しかし帰り道は信号が全て停止、一部陥没した道路などもありいつもの道とは思えないほどの大渋滞。車で10分程度の道のりが1時間以上かけてやっと家につきました。まあこの辺はもっと大変な人の方が多かったはずなのでまだ恵まれてたと言えるでしょう。
 帰宅。無傷ではないものの、幸いにも家には大きな被害は無し。もっとも自室は様々なモノが倒れまくってとんでもないことになってましたが(苦笑)。当然電気は復旧せず、大きな余震の可能性もまだ高かったのでまだ寒いなか窓を開けた状態で防寒具を着込んで夜を過ごしました。
 その後しばらくは水道、食料、電気、ガソリンと色んなモノが不足する事態が続きました。幸いにもウチには井戸水があり、また食料もたまたま震災直前に備蓄されていたのでしばらくは持ったものの、電気がないと調理もままならない世の中、数日面倒な思いをしました。
 ある程度落ち着いた辺りで会社のインフラ復旧とかなんとか。そのせいか震災後に会社で制定されたBCPのインフラ復旧担当の責任者に勝手に名前入れられてフイタ。本人に通知無しかよおい。
 …とまあ挙げるときりがないのでこの辺で。私にかぎらず、ホントはまだ震災は終わってないのでしょう。より大変な目にあった方々も多い中、忘れずに、でも前を見て歩いて行きたいを思う次第です。

 仕事の話。なんかつまんねー仕事が多かった。震災後にクラウド関係がにわかに慌ただしくなったのは良いとして、それ以外は理解の無い顧客の古ぼけたシステムに関わらざるを得なくなったり、ぶちゃけうんざりでした。来年はもっと新しめの愉快な仕事ができるよう切に願う次第です。

 ギョーカイ話。今年伸びたと言える数少ない分野がスマフォ業界。特にAndroidの伸びは顕著でしたな。台数も性能も、初代Xperiaから1年足らずで飛躍的に成長したカンジ。特にXperia arc及びacroは一つの指標になったと言えるでしょう。私もメイン携帯をIS11CAに変更。便利に使ってます。

 趣味的な話。
 なんかゲームはすっかりやらなくなったカンジ。ちまちま手を出してもクリアに至るのは稀。その割に3DS買ったりVita買ったりとハード関係はやけに新しくなったりも。
 意外と手を出したのがプラモ関係。それもまあ完成はしてないのばっかなんですが(苦笑)。それでもけっこー気合入れて作成してたりします。震災で破損したプラモのミキシングビルドとか(笑)。
 昨年に引き続きラノベは結構購入。でも積んでるだけで読んでないのも多い。これもある意味モチベの低下と言えるかも。

 そうモチベ。結局色んな意味でモチベが低下してるのに、でも色々動かなきゃいけない。結果「面倒」だったわけです。気分的にはその言葉よりももーちょい重めなわけですが。
 来年はいい年になるよう…と言うのは簡単で、昨年もどっかでは言ったでしょう。でも結果はこの有様。世間的に。しかも半分は多分人的な原因で。今年は簡単に「来年はいい年に」とか言うのは止めます。来年は、どんな年だろうと叩き潰すw や、いい年だったら別に潰しませんがねw

関連タグ:年末総括
2011-12-31 [日記]

関連記事: