[0] 原発修復、極限の数百人…1日2食、雑魚寝-[Id of Radiance ver.5]





■ 原発修復、極限の数百人…1日2食、雑魚寝

 最近こうして現場の苦労話が表に出る事が多くなり、実際に対応してるひとはとても大変なんだろうけども、現場の人たちの労苦よりも「東電本社は一体どーゆーフォロー体制してんだ」とゆー気分の方が大きい。こーゆー時こそ質の高い作業をするために作業員の健康は十二分に維持する必要があるはずなんだが。悪い意味での根性論というか、ありがちな現場丸投げというか。

 現場の人たちに比べたら、過労(※公的には)で1週間も姿を見せなかったという社長がどんだけ働いてたのかかなり疑問ではある。

関連タグ:震災原子力
2011-03-29 [事故・災害]

関連記事: