[0] SSL認証局がGoogleなどの偽証明書を発行、ブラウザーベンダーが対策を公開-[Id of Radiance ver.5]





■ SSL認証局がGoogleなどの偽証明書を発行、ブラウザーベンダーが対策を公開

 これまた厄介な。ここでいう「担当者のアカウント」って認証局の担当者?であればそこのセキュリティレベルはどーなってるのよって話だよな。

 最近お安さを売りにする孫ひ孫玄孫的なSSLベンダーをよく見かけるけども、何のかんの言って不安が残るのでベリサインにすることがほとんど。まーベリサインだから100%安全とゆー事ではないけれども、結局「サービスが一番良い所」なのは「一番お高い所」になると思うんだよね。

 話は変わるが今回の震災、一番最初にひたちなかへの配送を再開したのは比較的高めのヤマト運輸だった。普段のサービスレベルもヤマトが一番なよーに感じる。

関連タグ:SSL
2011-03-24 [セキュリティ]

関連記事: