[0] 楽天ブックスから「傾物語」が届かない件。-[Id of Radiance ver.5]





■ 楽天ブックスから「傾物語」が届かない件。

 もはや説明の必要もないであろう「化物語」の最新巻「傾物語」。12月始めの頃から発売情報はちらほら流れ始め、各ネット通販サイトにも商品情報が載るようになっていたが、なかなか注文を開始せずやきもきしていた。とりあえず書籍通販サイト大手3社であるところの楽天、Amazon、Yahoo経由のセブンネットショッピングに狙いを絞り、アラートメールを登録しつつ定期的に巡回するよーにしていた。

 そのうち楽天の商品サイトに「24日0:00に予約開始」なるお知らせが掲載された。じゃあおそらくその前後で他社も追随するだろうと監視体制を強化。予告通り楽天は24日0:00から予約を始めたが、残り2社は状況変わらず。であればと言う事で、他に数冊のラノベと併せて予約注文を行った。

 残り2社も1日程度のラグで受け付けを開始。というか予約ではなく普通に注文として受け付けを初めていた。であればそろそろ楽天からも出荷がくるかなー………と思いながら既に2日経過。
 楽天の商品ページでは「在庫あり」で1~2日で出荷となっているのだが購入履歴を見ると未だ「予約受付中」の状態。似たような人は他にもいるようで、楽天「傾物語」のレビューは本編の内容と無関係の届かない人たちの怨嗟の声が絶賛増加中。まあ私も勢いに任せて書きたいところなのだがあそこはあくまで書籍のレビューだからな。こーして自分のサイトで怨嗟することにしましょう。

 予約・取り寄せした商品が、サイト上で在庫があるのに届かない、とゆー事態は以前セブンネットショッピングで遭遇したことがある。予約や取り寄せは通常の仕入れとは流れが違うらしく在庫があってもその分を回す事はできないとの事だった。融通利かねぇもいい所である。おそらく今回の楽天も似たような状況…と考えたいところだが、他3社に先駆けて予約を開始した以上(しかも予約開始を告知しておきつつ)状況は十分理解していたハズ。
 他社と異なり注文した品のキャンセルは基本的に受け付けていないこともあり、「とりあえず先行予約して数だけ抑えておこう」的な発想があったと言われても仕方のない状況ではないだろか。なお「年の瀬だから」とゆー言い訳はどこも条件は同じなので却下。

 まーアレですかね。「社内公用語を英語に統一してグローバル化を!」なんてのを目指してる企業にしてみりゃ日本国内なんてのは多少サービス落ちても構わない極小市場ってことですかね。
 しかしなんだなぁ。Amazonは言うに及ばずだし上述の通りセブン(Yahoo)も微妙だし楽天もこの体たらくってのは、安心して使えるネット通販は事実上存在しないよーなもんだよなぁ。無料合戦のツケをこんな形で回されてもユーザに良い事はない。

関連タグ:化物語楽天
2010-12-27 [日記]

関連記事: