暁のゾハル
暁のゾハル
 邪神モッ○スの驚異も記憶に新しい昨今、流行廃りを全く考慮に入れず完成したゼノギアス。タイトルにはゾハルってありますがあくまでメインはゼノギアスです。

 前作「黄昏のゾハル」の対作。とはいえ最初から計画していたワケではなく、前作を描き終える直前にふと浮かんだシチュエーション。よーするに単なる思いつきなので(笑)実はけっこう描き込みが足らなかったりする。まあ単純にゼノギアスという機体は資料が少なく(特に色彩)ディティールをゴマカさざるを得なかったってのもあるのだが。

 タイトルに「暁」ってあるようにイメージは朝焼け。ヴェル・イドが赤すぎたようにこちらは光が強すぎたかも。例によってXGAサイズで壁紙に出来るけど、なんか目に悪い上にモニタの焼き付きを起こしそう(苦笑)。

戻る